ひとりごと 食レポ

ステーキを食べて本気で死にそうになった話し

更新日:

こんにちは。
皆さんステーキ好きですか?
いや、間違いなく好きでしょ。だってお肉おいしいもんね。

秋葉原にステーキを食べに行く

先日東京へ遊びにいったんですけど、とりあえず「いきなりステーキ」を食べたんですよ。
いきなりステーキはこれで3回目くらいですね。
今回はワイルドステーキという一番リーズナブルなお肉だったんですけど、これがホントおいしい!
満足満足!
で、次の日もやっぱり肉が食いたくなって、スマホで調べてみたら秋葉原にあるHERO'Sというお店がなかなか評判がいい。
という事で、秋葉原へ向かいました。
電気街とか適当に歩いて観光したあとステーキを食べにHERO'Sへ。
なんと、もう7〜8人並んでいる状況。すげぇホントに人気店なんだここ。
と並んでいる最中も期待に胸を膨らます。
多分1時間も並ばないうちにお店に入れた。
後ろを見るとどんどん列ができていた。ちょっと早めに来て良かった〜!

秋葉原HEROS

1ポンサイコロステーキセットを注文

ここはやはり売りの1ポンドステーキを注文。
普段ステーキを食べるときはカットされていないステーキを注文するんだけど、今日はなぜかカットされているものを注文。
焼き加減はレアにしてもらう。焼き加減は特に聞かれないので、なにも言わないと自動的にミディアムになるらしいです。
僕はレアが大好きなのであえて焼き加減を伝えました。

しばらく待つと、お楽しみのステーキが出てきました!
うわ〜うまそうや〜♪♪♪
スマホで撮影して、さぁいただきます!

まさか、あんなことになるなんて・・・

1ポンドサイコロステーキ

いきなり死にそうになる

ステーキをまずは一口。もぐもぐもぐ・・・うまー!

そしてふたくち目・・・もぐもぐもぐ・・・ちょっとお肉が大きくて噛み切れん!

 

もぐもぐもぐ・・・うーん、なかなか噛み切れないから飲んじまえ!

 

ごっくん!

・・

・・・

・・・・

う、なんか、喉にひっかかってる?

いや、たまにあるんだよ。
ジンギスカン食べたときによくある経験なんだけど、なんかスジっぽいのがびろーんって伸びて喉にひっかかるみたいな・・・

ん?あれ?

なんかちょっと苦しいかも・・・

え?なにこれ・・・

息できない・・・

(目の前に座っている友人を見つめる僕。声を出そうと思ったが何故か出ない!)

肉が、喉に詰まってる!

喉の隙間から呼吸を試みるも全く無理!

(ここらへんから本気で焦ってくる)

や、ヤベェ!死ぬ!これ本気で死ぬ!

多分このまま息できなくてここで倒れて救急車呼ばれるんだ!

てか、きっと死ぬ。マジで死ぬ!

そうだ、とりあえず水飲もう!水で肉を流し込もう!

(コップを慌てて手に取り口にする!)

ガブガブ・・・

え、なんか飲めない!!

・・・ブシャーー!

(なんと!すべて口から水を吐き出してしまった!)

友人「え!?ちょっと大丈夫!!!??」

(驚く友人。そしてめっちゃ店員さんが見てる)

苦しいけど声も出せない!

やばい!やばい!俺どうしたらいいの!?死ぬ!!

とりあえず外に出よう!

(パニクっていたせいか何故か店の外に出よう思いつく)

ガタッ!

(おもいっきり立ち上がる!)

・・

・・・

あ、喉に詰まっていた肉が飲み込めた・・・。

椅子から立ち上がった拍子なのか、奇跡的に肉が喉から下に落ちていってくれました。

すぐに何もなかったかのように取り繕い椅子に座る僕。

友人には小声で「今、命落としそうになった・・・」とだけそっと告げた。

なにも無かったかのようにカットステーキを食べ始める僕。

しかし、カットステーキをさらにナイフで小さく切りながら慎重にだ。

やばい、まじで死ぬところだった。

今まで大きな病気や事故もなく平穏にくらしてきたのに、まさかこんなステーキで窒息死するところだったなんて恐ろしすぎる。

 

今回の敗因

いつもは注文しないカットステーキを勘違いしてました。

カットされているということは、そのまま一口で食べられる大きさだと思いこんでいたところに敗因がありました。

後で冷静に考えてみると、かなり大きくカットされたお肉でした。

さらに、焼き加減がレア。なかなか歯ではかみきれません。

僕はわりとものを噛まずに飲み込んでしまう習性があります。

これらの要因がすべてかさなり今回の事故が発生。

危うく窒息して命を落とす危機的状況を引き起こしてしまったのです。

もし今回カットされていない普通のステーキを注文していたらこんな事故起こさなかったと思います。

 

食べ物はよく噛んで食べましょう!

本当にそう思いました。

これからは喉に物を詰まらせないように注意して食事しようと心の底から思いました。

だって、本当に死にかけたんだもん。

みなさんも本当に気をつけてください。

死ってこんな身近にあるんだって、身をもって実感できました。

 

ちなみにHERO'Sさん普通に美味しかったですよ!

そういえば帰り道ジーンズがビッショビショになっていて冷たかったですw(吐いた水はほとんど自分のジーンズに・・・)

それではまた〜!

-ひとりごと, 食レポ

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 All Rights Reserved.