商品レビュー

ミネラルウォーターをやめてブリタの浄水器付携帯ボトル「フィル&ゴー アクティブ」を使ってみた

投稿日:

ブリタ水筒

こんにちは!

みなさん水分補給ってどうしてますか?

お茶とかコーヒーとか、ジュースとか色々あると思いますけど、僕は最近までずっとミネラルウォーターを買って飲んでました。

近くのドラッグストアの一番安いやつを購入してました。

2リットルボトルが6本入って300円くらい。

黒松内の水

 

このお水安くて美味しいんだよね〜♪

2日で1本消費するペースで飲んでます。

で、お水買って飲むのはいいんですけどちょっと面倒なことが。

空になったペットボトルがどんどん量産されていきます。

↓こんな感じで・・・

空きペットボトル

 

これをできるだけコンパクトに折りたたんで資源ゴミの日に出すのですが、これが結構面倒。

飲めば飲むほどゴミが増えて処理が面倒なんです。

あと買いに行く手間もかかります。

箱買いするので運ぶの結構重いし・・・

車の積み下ろしも結構面倒。

面倒なことだらけじゃねぇか!

 

そんなワケでなにかいい方法はないのかと考えているとAmazonでこんなものを見つけました。

 

BRITA 浄水器機能付き携帯ボトル「フィル&ゴー アクティブ」

BRITA(ブリタ)です。

浄水機能付きポットで有名なメーカーですよね。

名前は知っていましたが、今まで使ったことはありません。

そんなブリタから携帯向けの浄水機能付きボトル(水筒)が販売されていたんです。

 

僕がそもそもミネラルウォーター飲み始めたきっかけ。

それは水道水の塩素がどうしても気になって飲む気が起きなかったからです。

我慢すれば全然飲めるんですが、ミネラルウォーターのような塩素の入っていないキレイな水を飲んでしまうとどうしても違和感を感じます。

子供の頃はガブガブ水道水飲んでいたんですけどねぇ。

そんな気になる塩素等をブリタは除去してくれるというのです。

除去してくれる物質は以下

・遊離残留塩素
・総トリハロメタン
・2-MIB(カビ臭)
・CAT(農薬)
・テトラクロロエチレン
・ブロモジクロロメタン
・トリクロロエチレン
・ジブロモクロロメタン
・プロモホルム

ぶっちゃけ塩素以外の物質はなんなのかよくわかりませんw

なんか色々と除去してくれる優秀なフィルターのようですね♪

このボトルの仕組ですが、飲み口の手前に1枚のマイクロフィルターがあって、そこを水道水が通るとミネラル分はそのままに、塩素など味やにおいに影響を及ぼす物質を除去するというのです。

ほんとかよぉぉぉ!?

正直、半信半疑です。

でもレビューなどを見てみると悪くないんですね。

そんなに高いものでもないし、物は試しということで購入してみることにしました!

 

ブリタ「フィル&ゴー アクティブ」レビュー

ボトルが届いたので早速使ってみましょう!

こんな感じで届きました。

ブリタ フィル&ゴー

容量は0.6Lですね。

最初少ないかなって思ったんですが、使ってみるとちょうどよい大きさと容量だと思いました。

 

ブリタ フィル&ゴー

made in ジャーマニー!ドイツ製ですね!

会社はドイツでも中国製だと思っていたのでちょっとビックリ。

 

ブリタ フィル&ゴー

ボトル本体の他に説明書等とマイクロフィルターがついています。

 

ブリタ フィル&ゴー

コップにもなるキャップには使用上の注意シールが貼ってありました。このシールは本体に貼り付けておけという指示がありましたが、格好悪いので捨てました(笑)

 

ブリタ フィル&ゴー

説明書を展開してみるとこんなことに。読みずれぇよ(笑)面白いけどさ・・・

 

ブリタ フィル&ゴー

使用する前にひととおり洗浄しました。分解した状態はこんな感じです。

本体はいたって普通のスポーツボトル。押すとペコッとへこみます。軽くて持ち運びに便利だと思います。

 

ブリタ フィル&ゴー

こちらが要となるフィルター。「マイクロディスクカートリッジ」というらしいです。

小さくて薄いので、ほんとにこんなモノで塩素が除去されて美味しい水になるんだろうか・・・?

 

ブリタ フィル&ゴー

水道水も入れてすべて完了!

遂にブリタ初体験です。

 

ブリタでろ過した水道水を飲んでみる

さて、それでは早速ブリタの浄水器付き携帯ボトルで飲んでみたいと思います!

 

ゴキュ、ゴキュ・・・

 

ん?

う〜ん?

ちょっと、正直よくわからないかも・・・

 

結論からいうと、ブリタの携帯ボトルで飲む水は水道水より確実に美味しいです!

 

一番最初に飲んだときは、フィルターがまだ性能を十分に発揮していなかったのか、こんな薄いフィルターで塩素を除去できるワケないという思い込みが強かったせいなのか、あまり効果がわからなかったのです。

そんな状態でしばらく飲み続けていると、そういえば塩素をほとんど感じないことに気付きました。

実際に水道水と、ブリタボトルでろ過した水を飲み比べてみるとその差はすぐに分かりました。

 

ブリタでろ過した水のほうがあきらかにまろやかになって飲みやすいんです。

 

ホントに(笑)

ただ僕個人として感じるのは、やはり本物のミネラルウォーターに比べると、どうしても若干水道水テイストはあると思います。

でも、僕はこれで十分ですね。

水道水がここまでまろやかに飲みやすくなって、水の購入コストをカットできる。そしてゴミ出さずにすむ。

それを考えると十分使用に値する商品だと思います。

 

フィルターは消耗品ですが、1個で水150リットルろ過可能(500mlボトル300本分)とのこと。

1リットルあたり約4.5円のコストだそうです。

ミネラルウォーターを買うことを考えるとかなり安いですね。

 

また、携帯ボトルなので水がなくなったらすぐに補給できる点がいいですね。

水道水が出るところであればどこでも補給できます。

 

最後に

普段ミネラルウォーターを購入して飲んでいるけど、ゴミが出るのが気になる方には超オススメですね。

自宅で飲むならポット型のものもいいですが、この携帯ボトル型もなかなかいいですよ。

僕は仕事場にも持っていきますが、自宅に帰ってきても常に使っています。

寝るときも枕元に置いておいて、夜中喉が乾いて起きたときも飲んだりしてますねぇ。

水分を補給するということを考えると、このブリタの携帯ボトル、かなり便利です。

携帯できるので、飲みたい時にすぐ飲めるのが気に入ってます。

あっ!ただ水は常温ですよ(笑)僕は全然平気ですけどどうしても冷水じゃないとダメって人はやめたほうがいいですね。

みなさんも是非おひとついかがですか?

それではまた♪

-商品レビュー

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.