自動車

BMW E92 シフトレバーのマニュアルモードが使えない不具合発生

更新日:

こんにちは!

僕の乗っているBMW E92 320iは通常のオートマモードのほかにマニュアルモードがあります。

マニュアルモード?そんなもの全く使わないよ!という人もいると思いますが、僕はかなり多用するほうです。

使うと言ってもガンガン攻める走りをするために使うのではありません。

僕はエンジンブレーキを使うことが多いのでMTでシフトダウンを日常的に行っています。

あと、高速道路ではDSモード(レバーを左に倒しただけのDrive Sport ATモード)でガンガン飛ばして走ったりしますね。やっぱりたまにスピード出すと楽しいので♪

それで、先日エンジンブレーキを使おうと思ってシフトレバーを左に倒してマニュアルでシフトダウンしたんですよ。

そしたらなぜか全然スピードが落ちてこない・・・

あれ?なんだろう…全然エンジンブレーキ効いていない気がする・・・

そんな違和感を覚えながらもいつもどおりシフトダウンなどを繰り返しておりました。(実際には全くシフトダウンされていなかったのですが・・・)

う〜ん…でもやっぱりなんかおかしいよなぁと思って、スピードメーターのところの液晶に目を移すと、DSモードにしているはずなのに表示はDのまま!

 

マニュアルモードに切り替わらない

え!?

なんでDのままなの!?

確かにシフトレバーを左に倒しているのに表示がDSではなくDのままなのです。

シフトレバーに目を移すと、いつも光っているはずのランプが光っていないんです。

 

↓パーキングに入れている状態ですがPの右側のランプが点灯していません。

BMW MTモード不具合

 

↓Dに入れてみましたが、やはり右のランプは点灯しません。

BMW MTモード不具合

 

↓DSモードに入れてみましたが、左側のランプは点灯せず・・・ダメでした。

BMW MTモード不具合

 

完全に故障してますね。

 

というワケで販売店へ電話してこの現象を説明しました。

すると、実はこの不具合、よくある事象なんだそうです。

シフト内部での断線が原因となっていることがほとんどだそうで、恐らく僕の車も断線が原因だと思います。

とは言っても一度分解して見てみないと確実なことはわからないとのことでした。

とりあえずこのままでも全く問題なく走ることはできますが、DSモード使えないと困るので修理してもらうことにしました。

ちなみにあの「ポーン」という悪魔のエラーサウンドはなっておりません。

シフトレバーの配線が断線してもエラーが出ないって結構意外ですね。

 

BMW シフトレバー配線切れ関連の記事

検索して調べてみたところ関連記事を見つけましたのでリンクを貼っておきます。

 

小林モータース株式会社 BMW 320i E90 マニュアルモード不良 配線切れ修理 松戸市

↑こちらの記事を読むと、E87系E90系では定番の故障個所とのことでした。

シフトの分解から配線切れの状況まで詳細に写真入りで説明されているので大変参考になりました。

 

E90 ATシフト マニュアルモード故障の修理 前編

↑こちらの記事は、なんとご自身でシフトを分解して配線修理をした記事になります。

自分で修理してしまうのはすごいですね!僕はさすがに真似できませんが、腕に自信のあるかたは大分修理代が浮くのでいいのではないでしょうか?

 

最後に

しかし、マニュアルモードを多用するとまさかこんな不具合が出るなんて想像していませんでした。

E90系以降こういう不具合は対策されていると思いますが、ちょっとこれはBMW酷すぎやろー。

とりあえず修理が終わったらまた記事にしたいと思います。

それではまた♪

-自動車

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.