自動車

BMW E92 マニュアルモード不具合の修理完了

投稿日:

先日記事にもしましたが、マニュアルモードの不具合がありました。

シフトポジションを示すランプなども点灯せず、マニュアル操作が一切できなくなるというものでした。

BMW E92 シフトレバーのマニュアルモードが使えない不具合発生

こんにちは! 僕の乗っているBMW E92 320iは通常のオートマモードのほかにマニュアルモードがあります。 マニュアルモード?そんなもの全く使わないよ!という人もいると思いますが、僕はかなり多用す ...

金曜の夜に入庫して、日曜の昼に修理完了したとの連絡をもらったので本日車を取りに行きました。

その時状況を聞いたのですが、原因はやはり断線とのことでした。

シフトレバーのカバーを開けると配線がしてあるのですが、DSモード回りの配線が切れていたそうです。

この現象は結構よくあるらしく、修理をしてくれたメンテナンス係の方のE91でもあったし、ちょうど先月もこの現象で修理をしたお客さんがいたそうです。

配線の切れ方もそれぞれで、あるお客さんはDSモードは入るけど、シフトダウンだけできないとか、逆にシフトアップだけできないとか。

今回の僕の場合はDSモードすら入らないというもので、しかもシフトポジションのランプまで消えるというものでした。

何本もある配線のほとんどが一気に切れてしまったようです(汗)

なぜこのような事が起きるのかというと、シフトレバー内の配線の取り回しに余裕がないらしいのです。

DSモードにするのにレバーを左に倒した時、配線がつっぱってしまうらしく、何度も何度も繰り返しDSモードを使っているとそのうち配線がブチッと切れてしまうとのことでした。

なので、DSモードをほとんど使わない人や、パドルシフトがついていてそちらでマニュアル操作している人には、この問題はほぼ起こらないとのことでした。

ちなみにトランスミッションへの影響は一切ないとのことです。

 

修理内容は、まず切れた配線をつなぎあわせること。

それと今後また同じ不具合が出ないように、配線の取り回しを変更したとのことです。

取り回し方を変えた事によって、これからはシフトレバーをいくら左に倒しても配線に負荷がかかることはないとのことでした。

とりあえず治って一安心です♪

これで心置きなくDSモード使いまくれます!

 

そうそう、そして関係ない話ですが、代車でX3(E83)をお借りしていました。

直列6気筒の3.0リッターエンジンのものです。

初代X3ということでデザインは古臭さを感じますが、でもやはり直6エンジンは自分の車と全然フィーリングが違っていて楽しかったです。

とても滑らかで音がいい!!無駄にアクセル踏みたくなってしまいますね。

マフラーは純正のものなんだけど、やたら排気音がでかいのはなぜだろう?

個人的にはすっごく好きだったんだけど、これで友達の家に行ってバックで駐車してたら、暴走族が来たのかと思ったと言われてしまいました(笑)

燃費悪そうだけど、やっぱり直6乗ってみたいなぁ〜。

それではまた!

-自動車

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.