ひとりごと

男だけど性器カンジダ症になって自力で治した話

更新日:

男のカンジダ症

男なんですが昔カンジダ症と思われる症状になり、自分でなんとか治したお話です。

病院に行って調べたわけではないのでカンジダとは断定できませんが、おそらく99%カンジダ症だと思っています。

自分で色々調べてみたのですが、男性でカンジダ症になるというのは結構レアらしいです。

女性は5人に1人が発症するといわれている身近な疾患とも言われています。

 

カンジダ症とは

カンジダ症は、ビタミン欠乏症による免疫力の低下が主因で引き起こされます。

カンジダ菌そのものは、ヒトの体表や消化管、それに女性の膣粘膜に普通に生息するもので、多くの場合は特に何の影響も与えません。

そして性器に発症したものが性器カンジダ症です。

カンジダ菌はすべての人が持っているものなんですね。

全く知らなかったのでびっくりしました。

 

男の性器カンジダ症の症状

主な症状は以下のものです

・き頭や陰嚢(いんのう)の痒みやただれ
・き頭と包皮の付け根あたりが赤く腫れあがる
・恥垢、白いカスが出る
・斑点が出る
・水ぶくれ
・性器に痛みがある
・アソコの表面が乾燥してカサつく
・排尿痛

自分はあまり重い症状にならずにすんだのですが、それなりに悩み市販薬などを使ってなんとか治りました。

その体験談を綴っていきたいと思います。

 

僕のカンジダ症体験談

男のカンジダ症

この頃僕は結構お盛んな頃でして、1ヶ月に複数人の女性(素人)と性行為をしていたこともありました。

そしてその頃ちょうど体調もくずしていました。

かなり長引く風邪をひいてしまい、風邪が直ったと思ったらまたぶり返して、しまいには咳喘息みたいな症状も出て1〜2ヶ月くらい咳や痰で悩まされました。

女性との性行為が原因なのか、はたまた体調崩して免疫力低下が原因なのかはわかりませんが、大事なところに異変が出たのです。

 

アソコの異変

ある日突然アソコがむずむず痒いな〜と思ってトイレに行ってアソコをじっくり見てみたのですが・・・

なんかさきっちょが乾燥してカッサカサになっている状態でした。

で、カリの部分にびっしりと白いカスがたまっていたのです・・・

いやぁ、もうビックリですよ。こんなこと初めてだし。

なんかよくわからないけど、たまたまこういう事もあるんだろうなぁ〜と見なかったことにして現実逃避しました(笑)

この日お風呂に入ってアソコもちゃんとキレイにしました。

次の日の朝。

アソコを見てみると。

白いカス(チ○カス)がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

マジか!?

え?え?

なんなんコレ!?

なんで一晩でこんなにカスたまってる!?

さすがにこれは性病なのかと思って焦りましたね。

 

とりあえず自然治癒にまかせる

一体どうすればよいかわからないので、とりあえずほっとけば治るかと思って数日そのまま様子を見てみることに。

しかーし!

全く改善しませんでした。

これはどうしたものかとインターネットで色々調べてみました。

どうやらカンジダ症というものらしいことが判明。

男性でカンジダになるのは非常にマレのようですが、症状を照らし合わせてみるとバッチリ合うのです。

ネットの情報をもとに自分なりに対処していくことにしました。

 

パンツをトランクスに変更

男のカンジダ症

どうやらアソコのまわりが高温多湿の環境だと良くないようなのでまずはそこから。

僕はもう10年以上ボクサーブリーフをはき続けていましたが、このパンツ見た目はとてもカッコよいと思うんです。

でも、結構蒸れるんですよね

なので超久々にトランクスを数枚購入してはいてみました。

いやぁ、もうね、これね、最高に快適!

トランクスってこんなに快適だったんだと感動してしまいました。

ひとことでいうと通気性が最高!

だって下側なんてスッカスカでしょ。

たぶんノーパンが最強だと思うけど、さすがにそれは厳しいと思ってトランクスにしました。

トランクスを見直した瞬間でしたね。

カンジダ症が治った今でもトランクスはよくはいてます。

 

水虫薬ラミシールを使う

さて、ここからがこの体験談のキモですよ!

やはりここは薬を使ったほうが早く直せると思います。

女性用のカンジダ市販薬って結構普通にあるんですが、男性用って実はほとんど無いんですよね。

そこで使えるのが市販の水虫薬ラミシールです。

水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)も、カンジタの原因であるカンジタ菌も、同じカビの一種である真菌なので、抗真菌薬のラミシールはカンジタにも効果があるとのことです。

たとえばラミシール以外の有名な水虫薬でも、殺真菌成分が入っていないと全く効果がないようです。

他にも探せばあるとは思うのですが、僕が調べたところラミシールをおすすめする情報がほとんどでした。

 

早速近くのドラッグストアで購入して使用します。

使い方としては、まずアソコをきれいに洗ったあとによく乾かします。

僕は朝シャワーをよく浴びるので、その時アソコをよく洗います。石鹸はあえてつけないでシャワーで軽く流しながら手洗い程度で。

風呂からあがったら髪を乾かすついでにドライヤーでアソコもしっかり乾燥させます。

そのあと先っちょからカリにかけてラミシールをうすーく伸ばすように塗っていきます。

僕の場合、カリのところの白いカスが気になったので、カリにかかっている皮を下にひっぱって、カリをメインにクリームをぬりました。先っちょはオマケ程度にぬりました。

間違ってもクリームを多量に使ってぐちょぐちょする状態にならないように気をつけてください。

たくさんつけたほうが効果あるかと思って一度やってみたのですが逆に悪化しました・・・

うすーく伸ばして使いましょう。

 

ラミシールを使った次の日。

恐る恐るアソコを見てみると・・・

なんと白いカスが大幅に減っている!!

これは効果が出てます確実に!

これを毎日続ければ治る気がしてきました!

 

調子こいてひとりですると悪化

さすがにアソコに大変な事が起きていてあっちの欲求も全く無かったのですが、ラミシールのおかげで改善してくると少しムラムラしてきたので、ちょっとひとりでしてみたら見事に悪化しました・・・

完全に治るまでは本当に我慢したほうが身のためです(笑)

早く治したかったらアソコを蒸らさないように清潔に、そして毎日ラミシールを薄く伸ばして塗る。

アソコに変な刺激を与えないように穏便に過ごす。

これの繰り返しです。

 

ついにカンジダが治った

約一ヶ月くらいラミシールを塗りながらアソコにも負担をかけないように気をつけていたら正常な状態に戻ったと思います。

あんなに出ていた白いカスも全く出ませんし、痒みもありません。

ちょうど体調も戻っていたので、ラミシールと免疫力で治ったんだと思います。

本当に良かった・・・

これで良くならなかったら病院に行くしかありませんでしたからね。

でも、本当にいいのは最初から病院に行くこと。

勝手な自分の判断で市販薬塗って大事なところがとんでもない事になる可能性だって十分あります。

ラミシールの説明書にもこう書いてあります。

次の部位には使用しないでください。

目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣等)、陰のう、外陰部等

とのことなので、自己責任でお願いします。

オススメはしません。

 

まとめ

僕はたまたまラミシールで改善しましたが、基本的には病院にかかるのが一番安心ですよね。

でも、なかなかこんなデリケートな部分で病院にかかるのも恥ずかしいですよね〜w

オススメはしませんが、これは確実にカンジダ症だと思われる症状でわりと初期の方はラミシール試す価値ありかもです。

あと、これは結構みなさん勘違いされていると思うのですが、カンジダ症は性病ではありません。

性行為しなくても発症する症状なんです。

だから性病と違って恥ずかしがることもないですよね。

とりあえず免疫力つけて清潔に過ごしましょう!

男性でカンジダ症になった方のお役に立てれば幸いです♪

それではまた!

 

どうしても病院に行きたくない!
そんなときは郵送で性病検査ができる宅配ドクターもオススメです↓



-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.