ひとりごと

ケータイの充電池を郵送したら、郵便局からお詫びのハガキがきた

更新日:

こんにちは!ダレトク(@daretokubloger)です!

先日「メルカリ」でケータイの充電池を出品したら、すぐに売れたんですよ。

で、早速定形外郵便で郵送したんですね。

そしたら数日後、こんなハガキがきました。

 

航空機に搭載できない荷物等のご案内

どうやら内容物がリチウムイオン電池だったので、空輸はできないので陸送にするよ。という内容のハガキでした。

ていうか、わざわざそんなお知らせハガキなんて送ってくることにびっくりしたわ。

X線検査で「リチウムイオン電池」っていうのが発覚したらしいけど、封筒に入ってるし、目視しなくても電池ってわかるのかな?

もしかして勝手に開けられているとか?

内容をちゃんと読むとお詫びの手紙なんだけど、なんかこっちが悪いことしてしまったような変な気になってしまった。

こんなことを知らせるために、ハガキ代・人件費など使わせて申し訳ない。

てか、こんなハガキ不要なんだけど。

空輸できないのは仕方ないんだから、こんなこといちいちしなくてもいいと思ったよ個人的には。

 

IMG00148

IMG00149

 

それじゃーまたねー!

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 AllRights Reserved.