ライフハック

交通系ICカードの残高をスマホで確認する方法

投稿日:

こんにちは。

手軽な電子マネーとして使える交通系ICカード。

僕は北海道在住なので「Kitaca(キタカ)」を持っています。

全国相互利用ができるので、東京に遊びに行ったときもKitacaでコンビニ支払いできたり、電車に乗ることもできます。

めっちゃ便利やで。

 

残高がわからない

しかしこの北海道の「Kitaca」はオートチャージ機能がありません。

Suicaはオートチャージ機能があってめちゃくちゃ便利なのに、なんでKitacaには無いんや?

オートチャージされれば残高気にせず使えるのに。

まぁ、普段あんまり使わないからオートチャージされなくてもいいんだけど。

でもね、Kitacaに現金チャージしても、しばらく使っていないと一体いくら残高が残っているのかさっぱりわかりません。

残高確認って券売機とかコンビニでするんでしょうか?

たまにバスとかJR乗るときに残高不足してないか不安になるんだよね。

 

交通系ICカードの残高確認アプリ

今手元にKitacaがあるんだけど、一体これにはいくら残高が残っているんだ?

なにか簡単に確認する方法はないのかと、適当にアプリストアを検索すると何個かでてきました。

 

「え?スマホで残高確認できるの?まじ?」

 

見つけたのがこのアプリ。

 

ICカード残高確認アプリ

マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応

Suica・PASMO・WAON・nanaco・Edy・ICOCA・TOICA・SUGOCA・Sapica・Kitaca・manaca・はやかけん・nimoca・PiTaPa・icsca・りゅーと・ecomyca・OKICA・IruCa・Asaca・hanica・その他のSuica互換カードの残高を確認できます。また、nanaco・WAONについてはポイントやポイントの有効期限も確認することができます。

 

というわけで早速試してみました。

ちなみにこのアプリを使うためには「NFC」対応端末でなければいけません。

(NFCとは簡単に言うと、かざして通信できる機能です。おサイフケータイ的なやつ)

僕の使っているスマホはHuaweiのMate10Proという機種なのですが、こいつには幸いにもNFC機能がついていました!ラッキー!

 

実際に残高確認アプリを使ってみた

これが僕のキタカです。

結構汚れているのは気にしないでくださいw

 

早速アプリを起動してみるとこんな表示が。

残高確認アプリ

 

なるほど。NFC機能をONにしないと使えないようです。

NFCをオンにして再度起動。

そしてスマホの背面にキタカを近づけてみました。

 

 

残高が表示されたー!!

なんかちょっと感動(笑)

しかも42円ってなんもできねーじゃん。

てか、なにこれすごいじゃん。めっちゃ便利じゃん!

自分のスマホにカードかざして残高確認できるとかめちゃくちゃいいじゃん!

 

ほかになにか確認できるものはないかと適当にカードをかざしてみた。

一番使用頻度の高い「JMB WAONカード」をかざしてみる。

 

残高確認アプリ

 

うぉぉ!出た―!

単純に面白いやんコレ。気に入った。

 

あと適当にクレカとかやってみたらこうなった。

 

ちゃんとエラーと表示されます。

 

iPhoneでは使えない

これは便利だと思って、iPhoneの友人にも教えてあげました。

iPhoneはもちろんNFC対応なので絶対できると思っていたのですが、これ系のアプリはappleのアプリストアには一切ありませんでした。

NFCをオンにしておけば、いつでもカードをかざすと残高確認できるのはめちゃくちゃ便利なのに、iPhoneではできないらしいです。

ちなみに他の方法はあるらしいのですが、例えばコチラ

 

AndroidでNFC機能付きの機種はちょっと限られてしまうと思いますが、もしそんな機種を使っている方がいればインストールしておいて損はないと思います!

それではまた♪

 

-ライフハック

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.