ひとりごと

【OSX】Mail.appのスレッド表示をやめたい

更新日:

Mail.appのスレッド表示をやめたい
先日、とある送信済のメールを見返そうと思ってOSXの「Mail.app」を立ち上げて探したんですよ。
あれ?確かに送ったんだけどなぁ?
それに対しての返信まで来てたのに、送信したメールが見つからない。。。
そんな経験ありませんか?
僕は何度もあります・・・犯人はアイツです。

犯人はスレッド表示

犯人はそう、スレッド表示なんですよね。

スレッド表示っていうのは、関連するメールを自動的に束ねてくれるっていう便利な機能。
でもね、僕にとっちゃあストレスを感じる機能なんですよ。
勝手にまとめやがるから、度々目的のメールを見失ったりする。

単純に時系列に並べたい

大昔はこんな機能がなく単純に時系列にメールが並んでいたはずだ。
こんな機能いらない。
時系列で追っていった方がわかりやすいだろ。

ということで、これまで何度も何度もスレッド表示をオフにしたいと感じていた。
そして、メールの環境設定を開きオフの設定を探したが何故か見つからない。
いくつか細かい設定を替えたりしても一向にスレッド表示をやめることができないのだ・・・

そうこうしているうちに数年、、、
結局Mail.appではスレッド表示が固定で昔の設定には戻れないんだとあきらめていた。

しかし、度々メールが見つからないとかいうストレスに耐え消えられなくなって、今日も環境設定を開き、恒例のスレッド表示オフを探していた。
やはり見つからない・・・

ちょっと考え方を変えようと、ほかのメニュー閲覧していると・・・
あれ?ここになんかあるじゃん。

………ヒィィィィッィィィ!!あったじゃーーーーーんん!!

ということで

ありました。
あっけなくありました。

何年も探していた設定がここにありました。
嬉しいというか、悔しい。

こんな簡単な事を見つけられなかった自分が悔しい!

というわけで、Mail.appにおけるスレッド表示のオフり方ですが、

「表示」メニューの「スレッドにまとめる」のチェックをはずす。これだけです。

mailhread1

環境設定しか見ていなかった自分が情けない。
というか、スレッド表示をデフォルトにしているMail.appが腹立つ!キィィィ!

ちなみに、ツールバーのカスタマイズから、スレッド表示オン・オフスイッチも使うことができます。

mailhread2

瞬時にスレッド表示と時系列表示を切り替えできるので便利ですね。
まぁ、僕にはスレッド表示必要ありませんが・・・

ようやくスッキリしました!(今更すぎて情けなさすぎるわ・・・)

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 All Rights Reserved.