ドローン

ドローンMavic Proの脚を伸ばすランディングギアを使ってみた

投稿日:

ランディングギアを装着したMavic Pro

ランディングギアを装着したMavic Pro

こんにちは!ダレトク(@daretokubloger)です!

最近よく飛ばしているドローンDJI Mavic Proなのですが、ひとつ欠点というか、ここがもう少しこうだったら良かったな〜という部分が個人的にあります。

それが…脚の長さ。

MAVIC PROはコンパクトで高性能がウリなので、こういう形になるのは納得なのですが、やはり脚が短すぎる。

毎回キレイに舗装されたアスファルトの上で離陸、着陸できればなにも問題ないのですが、正直ドローンを自由に飛ばせる場所で地面がアスファルトってなかなかないものです。

どちらかというと土とか砂利とかそういうシチュエーションのほうが多いと思うんですよね。

そういう時どうするかというと、下になにか敷けばOKです。

僕は適当にあったビニールシートみたいなものを置いて、その上にドローンを乗っけて離着陸していました。

もちろん専用のヘリポートも売っているのですが、結構高いしそこまでするのもな〜という感じで見送っていました。

Phantomは足がちゃんとあるので、あまり気にせず離陸、着陸できると思うんですけど、Mavic Proは胴体が地面にスレスレなんですよね。

もうちょっと足が長かったらいいのにー。

と思っていたら、脚を伸ばすアイテムがありましたよ!

 

DJI Mavic Pro専用ランディングギア

ランディングギアというアイテムのようです。

やっぱりみんな思っていた事だったんですね!価格もお手頃!僕が購入した時の価格は850円。

というワケで早速取り付けしてみました!

 

 

仕組みとしては元からある足にプラスチック製の延長部品をつけるだけ。

めっちゃ簡単に取り付けできます。もちろん取り外しもすぐにできます。

これだけで3cmほど高くなって地面との間にもゆとりができました。

 

↑before なにもつけていない状態

 

↑after ランディングギア装着

 

あきらかに地面からの高さが上がりました!

これならちょっとした砂利の上でも安全に着陸できますね!

シンプルながらかなり実用的なアイテムで満足。

ただ、実物を見るとただのプラスチックなアイテムなので、これで850円って高っ!と思ってしまいましたが(笑)

 

 

これを装着することで飛行に影響は特にありませんでした。

MAVIC PRO使っている方にはオススメですよー!

それではまた!

 

-ドローン

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 AllRights Reserved.