ネットニュース

メルカリ事務局に商品を速攻で削除される

更新日:

-shared-img-thumb-TC160130090I9A6530_TP_V

 

こんにちは!ダレトク(@daretokubloger)です!

メルカリにある商品を出品していたんですよ。

具体的に言いますとデジタルカメラ。

ゲームアカウントだったり、アダルト商品だったりといった禁止された出品物ではありません。

それなのになぜメルカリ事務局に商品を削除されてしまったのか・・・

いやぁねぇ、実は心当たりはあるんですよ。

ただメルカリ事務局の対応が超絶早かったのでビックリしてしまい、思わずブログのネタにしてしまいました。

 

なにをやらかしたのかといいますと・・・

そのデジカメに興味のある人からコメントがきたわけですよ。

よくある値下げできますか?というコメントです。

とりあえず僕はそのコメント主のプロフィールをみてみました。

するとそこにはこう書かれていたのです。

「ラクマ」にも出品しております。と・・・

実は僕「メルカリ」と「ラクマ」を併用して商品を出品しているんですよ。

メルカリラクマの大きな違い。それは手数料です。

メルカリは商品が売れると10%手数料として持って行かれますが、ラクマは2016年4月現在 なんと手数料無料

10,000円の商品を売るとメルカリでは9,000円の利益ですが、ラクマは10,000円の利益なんです。

10%は大きいですよねぇ。だからメルカリで売れるよりラクマで売れたほうがめっちゃテンションあがります!(笑)

なのでなので、その方に僕はこうコメントを返したんです。

「申し訳ありませんがこの商品は値下げをすることができません。ただし、ラクマで購入していただけるのであれば若干値下げできます!」と・・・。

スポンサーリンク

それから2〜3分後くらいでしょうか。スマホに通知音が届きました。

お!早速返信がきたかな!ラクマで買ってくれるのかな!?と開いてみますと一通のメールとメルカリの通知が届いておりました。

内容はなぜかメルカリ事務局から。

mercari_erase

 

はやっ!メルカリ事務局対応はやっ!

 

自分の犯した禁止行為がこんなにも速攻でメルカリ事務局に潰されるとは・・・

これ、禁止ワードが設定してあって、禁止ワードが使われると速攻で事務局側に伝わって商品削除されるんだろうなぁ。

今回はとくに悪気があって禁止行為をしたわけじゃないんですけど、今後気をつけていきたいと思っております。

メルカリ事務局様申し訳ありませんでしたm(_ _)m

ちなみにメルカリをこれから始めるなら是非このコードをご使用ください!

僕とあなたにボーナスが入ります(笑)!

アプリダウンロードはこちら→フリマアプリ「メルカリ」(iPhone・Androidともに)
ダウンロード後、会員登録時に招待コード「EHMFGG」を入れると、300円分のポイント貰えます。

 

ラクマはコチラ
アプリダウンロードはこちら→フリマアプリ「ラクマ」(iPhone・Androidともに)
ダウンロード後、会員登録時に招待コード「9NIaISDI」を入れると、300円分のポイント貰えます。

 

※ちなみにプロフィール欄に「ラクマ」という単語をいれようとすると即座に弾かれました(笑)

どーしてもいれたい場合は、ひらがなとか裸熊とかいいんじゃないですかね?

-ネットニュース

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 All Rights Reserved.