ひとりごと

北海道民が沖縄で車を運転した感想

更新日:

沖縄旅行

先日旅行で「沖縄」に行ってきました!

初めての沖縄でテンションあがります!

那覇空港に降り立ち、外に出た瞬間熱風を感じました。

北海道民の僕としては、異様な暑さでビックリ!

色々観光地を巡ったのですが、もちろん移動はレンタカーです。

沖縄は北海道と同じように車社会のようですので、車がないと移動が難しいのです。

車で沖縄を走っていて、北海道民目線で気づいた点があったのでネタにしてみます。

 

沖縄の車はゆったり

沖縄の人達はゆっくり走っているなぁという第一印象。

一般道、高速道路どちらもゆったり走る人が多いです。

一般道はだいたい法定速度、高速の最高速度は80kmらしいのですが、だいたいそのくらいかそれ以下。

お金払って高速道路乗っているのにスピード出さないってどういうことよっ!?

と思わず叫んでしまうくらいゆっくり走っている人が多いです。

ちなみに、北海道ではどうかといいますと、

みんな揃ってぶっ飛ばしてます(笑)

 

ほんとキ◯ガイかってくらい飛ばしている人も多いです。

流れの良い一般道では法定速度で走っている人はほぼいません。

大体法定速度+10〜20kmくらいです。

 

60km制限の一般道だと80kmで走っている人は結構いますし、それ以上の人もいます。

高速道路だと120km以上とか当たり前のように出しています。

ヤバイです。

 

そんな北海道の人が沖縄を走るとどうなるのか?

…もっのすごいストレスです。

 

普段法定速度なんかで走っていないのに、いきなりこんなトロトロ走ってられません。

よって、いつもどおりの感じでアクセル踏み込んで運転するとごぼう抜きになってしまいました。

よく観察してみると、現地の車を追い抜いていく車は大体レンタカーでしたね。

ちなみに僕が借りたレンタカーはスズキ スイフトでした。しかも新車。

正直おっそいのでアクセルはもちろんベタ踏みです。

余談ですが、スイフトは一時期欲しいと思っていましたが、こんなに遅いとは思いませんでした。

ターボ付きの軽自動車の方が全然早くて運転していてストレスないと思いました。

あと、レンタカーなのでレーダー探知機なんてついていません(笑)

本気でレーダー持ってくればよかったとか思いました。

沖縄ではスピード出す人少ないし、レーダーつけている人あまりいないんだろうなー。

全く自慢できることではありませんが、北海道はそこそこレーダーつけている人多いと思います。

 

沖縄の車は横から飛び出してくる

沖縄の道路を走っていて一番ビックリしたのがコレです。

とにかく脇道からすごいタイミングで飛び出してきます。

 

こちらが強くブレーキ踏まないと衝突しちゃう〜!ってことが、この短い旅行中に何度もありました。

最初はたまたまだと思っていたのですが、横から飛び出してくる回数がたまたまどころじゃなくなったため、沖縄はこういものなんだと学習しました。

恐らく、沖縄県民同士であればこうはならないのでしょう。

走行してくる車のスピードが遅いので、横からスッと出ていっても余裕なんだと思います。

ところが沖縄県外の人、特に僕のような北海道民の様なヤツが走ってくると、いつもどおり横から出ると車がすぐそばまで来ているという状況なんだと思います。

 

沖縄の車はETC率が低い?

高速道路に何度も乗ったのですがETCを利用している人がとても少なかったです。

そんな僕もETCカードを忘れてしまい、一般を利用していました。

レンタカーが一般に行くならまだ分かるのですが、現地の車も一般に並んでいたので「おや?」と思ってしまいました。

北海道では高速に乗るとETCを利用している人は結構いると実感できます。

なぜ沖縄であまり普及していないのか調べてみると、どうやらETCにしても割引率が少ないのでETCにわざわざするうまみが無いというのが理由なのかなと思います。

ですが、特に損するわけでもないし、なんせノンストップで通りぬけられるメリットは素晴らしいと個人的に思っているので、やっぱりこんなにETCが普及していないのが不思議です。

なぜなんでしょう?

 

最後に…

以上、沖縄の道路を走っていて気づいたことですが、法定速度でゆったり走る沖縄の人達の運転マナーは良いと思いました。

それにくらべて北海道民は・・・スピードの出しすぎ気をつけましょう!

あと関係ないけど、沖縄はWAONで決済できるところが多くてすごく良かったです。(WAONでJALマイル貯めているので非常に嬉しかった)

それでは、また!

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 All Rights Reserved.