ひとりごと

パスポートを作ろうと思って戸籍謄本(抄本)を取得しようとしたら本籍地違いで取れなかった話し

投稿日:

そろそろ海外でも行きたいな〜。

そんな事を考えていたのですが、パスポートはとっくの昔に期限切れ。

とりあえず思い立ったら行けるように、10年もののパスポートでも今取っておくか!

という事でパスポート取得に向けて必要書類を揃えることにしました。

 

パスポート取得に必要なもの

・一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通

・戸籍謄本又は抄本(原本を必要とします) 1通

・写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉

・身元確認書類(運転免許証等)

 

必要な書類は上記のものですね。

これらを揃えて「北海道パスポートセンター」に申請すればパスポートもらえるらしいです。

この中で一番面倒なのは戸籍謄本(抄本)ですね。

と言っても、役所に行って貰えば終わることです。

ただ、平日働いているとなかなか行く時間がない。これがネック。

郵送でも取得できるらしいけどちょい面倒。

でも、ちょうど会社の盆休み中に市役所やっていたのでこれはチャンス!と行ってきました!

 

市役所で戸籍謄本(抄本)を取得する!・・・はずが

僕が住んでいるのは石狩市なので、石狩市役所に行ってきました!

戸籍謄本(抄本)を取得する紙に必要事項を書いて、窓口に提出!

ちなみに戸籍謄本と抄本があるのですが、僕は抄本で申し込みました。

謄本と抄本の違いはコチラからどうぞ♪

番号札を持ち、呼ばれるまでしばし待ちます。

 

番号が呼ばれ窓口まで行くと、担当の女性がちょっと申し訳無さそうな顔をしているのがわかりました。

え?なんか不備があったの?

結論から言いますと(ブログのタイトルにもすでになっていますが…)、戸籍謄本(抄本)を取得できませんでした!

チーン。。。

理由としては、本籍地が札幌市北区になっていたからです。

いや、すっかり本籍も今住んでいる場所に移しているとばかり思っていたわ・・・

どうやら、本籍地のある市役所でなければ戸籍謄本(抄本)をゲットすることはできないということです。

 

本籍地ってなによ?

ネットで色々調べてみたけど、戸籍を管理している市町村区のことらしいです。

だからなに?

今住民票を置いている役所で取得できたっていいじゃない?

めちゃくちゃ紛らわしいシステムやな。

パスポートくらいすんなり取得できると思ってたのに、まずここでつまずくなんて・・・

とりあえず札幌市から郵送で取り寄せる方法で取得したいと思います。

 

パスポート取得をする際には本籍地トラップにお気をつけください(笑)

それじゃーまたー♪

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 All Rights Reserved.