ひとりごと

フレッツ光が遅すぎるのでauひかりに乗り換えた結果

投稿日:

こんにちは。

かれこれ10年くらい使っていたNTT東日本フレッツ光。

導入した当初は普通に速かったはずなんだけど、数年前からなんだかストレスを感じるように。

プロバイダは最安のExcite。

使っているプロバイダがクソだから遅いのかなぁ?と思いながらも数年経過。

最近さらに回線スピードの低下を体感するようになり、特に動画コンテンツなどは途中で止まるし、解像度は低いしでストレスマックスの状態でした。昔はこんなことなかったのに。

そんな時、一本の電話が自宅に…。

 

光コラボレーションの勧誘電話

自宅にくるセールスの類は問答無用でお断りする僕ですが、この時はちょっとどうにかしていました。

ちょうど回線スピードが激遅で悩んでいたところに「回線はそのままで料金が安くなります!」という内容でセールスの電話がかかってきたのです。

ここで僕は思いました。

回線速度が遅いのはきっとプロバイダのせいだよなと。

Exciteは正直評判のよくないプロバイダです。

プロバイダが変わればきっと速くなるだろう。しかも料金まで安くなる。一石二鳥だぜ!

などと考えこの話を受けることにしました。

特に工事などはなく、回線や終端装置(ONU)などはそのまま利用できます。

僕からすると単純にプロバイダが変わって請求が違う会社になったというだけでした。

 

光コラボレーションにした結果

さて、光コラボレーションにしてどうなったかといいますと・・・

 

さらに遅くなりました!!

 

もう愕然としましたね。

きっと快適になると超期待していたのにさらに遅くなるなんてさ!

どのくらい遅かったのか・・・

光回線とは思えないスピードに驚きます。

時間帯にかなり左右されるのですが、ネットをよく使う時間帯はめちゃくちゃ遅かったです。

ご覧ください。

夜 20:30頃

仕事から帰ってきて、一段落してネットでもしようと思ったらこの速度です。

ダウンロードが1M以下です。

何度も言いますが、これは光回線ですよ?ホント、ありえないです。

ちなみにアップロードは40Mくらい出ていて速い。

でもね、ダウンロードが速くないと意味ないからね!!クソが!!

 

夜 22:00頃

相変わらずクソ遅いです。

2Mいきません。

Amazonプライムでビデオ見たいけどストレス過ぎて見る気が起きません。

光回線でこのスピードってヤバくない?

もはやモバイルの4G回線の方が速いレベルだろ。と思って実際にスマホの回線でも計測してみました。

 

Biglobe格安SIM 4G回線 夜 22:00頃

なんとダウンロードで28Mも出てる!

格安SIMの圧勝じゃねーか!

フレッツ光クソかよ!

 

夜 1時頃

夜中の1時頃でようやく4〜5Mくらいでてきました。

もう寝てるわボケ。

 

朝 6時頃

起床してすぐに計測してみると結構速かったです。

まぁ、朝はみんなネットなんかしないでバタバタ忙しくしてますからね〜。

朝より夜にスピード欲しいんだよゴミ!

昼間はほぼ家にいないのでスピードどのくらいでているかわかりませんが、休みの日計測してみたら昼間は1〜2M前後でした。

ほんとなんなんこれ?

時間帯に左右されず常に20M前後スピード出てくれればそれで十分なのに。

スピードが出ない原因って色々あると思うんですけど、こうして計測してみると我が家の場合ハードには特に問題がありませんでした。

終端装置(ONU)が10年前の古いものだから?とか思っていたのですが、夜中3時頃だとダウンロードで40Mくらいでることもあるし、アップロードはいつもそこそこ速いところを考えると、やはりプロバイダと時間帯によって回線がクソ化するという結論です。

ちなみにこの光コラボ。

株式会社ジェイダイレクト「JDひかり」というものです。

聞いたことないすごくマイナーな会社ですよね。

そもそも自宅にセールスの電話をかけてくるなんて怪しいし良い印象は一つもありません。

なぜこんなものに乗っかってしまったのか・・・そんな自分が腹立たしい。

とにかく、「JDひかり」はやめておいたほうが良いと思います。

光コラボで乗り換えるなら普通に大手の会社を選んだほうが無難だと思いました。

ただ、大手の光コラボに変えたとしても本当に回線が速くなるのかはわかりませんけどね。

 

auひかりに乗り換えよう!

もういい加減このクソ回線に付き合うのはストレスが増大していくだけだと思いました。

せっかくのAmazonプライム会員なのに動画が全く快適に見られない。

それも全てフレッツ光クソ回線のせい。

光コラボにしても全く改善されなかった(原因:コラボ会社がさらにクソだった)。

もちろんフレッツ光でも十分速度出て満足している人はたくさんいると思いますよ。

でも、自分の環境ではどうもスピードが出ないのです。

他にも色々試すべきことはあったのですが(IPv6とか)、Twitterでフレッツ光に関するつぶやきを検索してみると「フレッツ光遅い!」というものが多く見つかりました。

俺だけじゃなかったのな・・・

なんだかこの時点でフレッツ光に対して信頼感がかなり薄れてしまったので他の回線を検討することにしました。

それがauひかりです。

実は友人宅がauひかりを導入していて、その爆速っぷりを身近に体験していました。

なぜ同じくらいの金額を払っていてこんなにもスピードに差があるのか・・・

ズルイズルイズルイ!

もうauひかりに乗り換えちゃう!!

実は数年前にauひかりは検討したことがあったのですが、その時はある事が原因で断念しました。

それは「電話番号が変わる」という理由です。

フレッツ光では「ひかり電話」を契約していたのですが、ひかり電話で新規に取得した電話番号はMNPできないのです。(電話加入権で取得した番号は乗り換え可能)

とてもゴロの良い番号をもらっていたこともあり、自宅の電話番号が変わってしまうのはかなり抵抗がありその時は乗り換えを諦めたのです。

でもね、自宅の電話なんて実際ほとんど使いませんよね。

正直なくても支障なんてないんですよ。携帯電話があるので。

毎日使うインターネット回線が遅いのをガマンできるかというと正直もう無理でした。

家の電話番号なんてどうでもいい。

電話番号よりネット回線のスピードを優先してストレスを少しでも減らしたい。

光回線の恩恵を受けたい!

そんな思いで「auひかり」に乗り換えを決めました。

 

価格.comで申し込む

光回線の乗り換え。

調べてみると高額キャッシュバックがもらえることが多いようです。

もう変な会社には騙されたくなかったので超大手の「価格.com」から申し込みました。

価格.comから申し込むほうが公式サイトから申し込むより断然お得です。

今回僕が申し込んだプランはこちら

So-net 光(auひかり)ホーム ずっとギガ得プラン

 現金35,040円キャッシュバック

 支払い料金 41,709円割引
  月額料2~12か月目まで割引 36,201円割引(3,291円×11か月分)
  月額料 初月無料 5,508円割引(5,508円×1か月分)

 合計 76,749円割引

光回線を乗り換えるだけでこれだけ恩恵が受けられます。

すごいですね。

もっとお得なものも他サイトであったのですが、なんだか色々条件があったりでいまいち信頼できなかったので、無難に大手の価格.comさんから申し込みました。

 

回線開通工事で寒冷地ならではのトラブル!

申し込みから2週間後くらいに回線の工事がありました。

auひかりは独自の光回線を新設しなければなりません。

NTTの光回線をそのまま使うのかな?と思っていたのですが、やはり完全に別会社なのでそうはならないようです。

当日「つうけん」がやってきてauひかり用のケーブルを自宅に引き込んでくれました。

ちなみにここでトラブル発生。

なんと、凍結によってケーブルがなかなか家の中に入っていかない・・・

途中までは入るんだけど突き抜けないらしい。

でも、最終的にはなんとか通してくれました。合計5時間くらいかかりましたが感謝です。

このまま入らなかったら自然に溶けるまで回線工事はできないと言われたので非常に焦りましたね・・・

実際、凍結が原因で春まで工事ができないというお宅が何軒かあるそうです。

その間自宅にネット環境がないということになります。

それはちょっと考えられない・・・

こういうことも稀にあるので、北海道の方は冬季間の回線乗り換えはできるだけやめたほうがよさそうです。

 

auひかり 機器セットアップ

さてさて、工事も無事に終わりあとはauひかりを使うためにセットアップしていきます。

回線工事業者がやってくれるのは本当に光回線を出してくれるだけ。

自宅には事前に光回線終端装置(ONU)とホームゲートウェイという端末が宅配便で送られてきますので、これを自分で光回線に接続します。

↓ONUとの接続はこんな感じです。

 

光回線コンセントとONUを接続したら、次にONUとホームゲートウェイを接続します。

ホームゲートウェイは無線LANルーターのようなものです。

左:auひかりホームゲートウェイ(Aterm BL1000HW)

右:フレッツ光で使っていたONU兼ルーター?

auひかり ホームゲートウェイ

ちなみにこちらのホームゲートウェイ。

とても高機能のものでUSBでハードディスクつなげたり、無線LAN機能も完備されて言うことなしです。

しかし!驚くことに無線LAN機能はオプション扱いです。

auひかりのオプションに加入しなければ使えないのです!!

しかも月額500円。

せっかく無線機能が搭載されているのに使えないなんてバカかよ。Wi-Fiなんて今どき当然の機能だろうがよ。

ちなみにauスマホ使っている人でスマートバリュー?だかだと無料で使うことができるらしいです。

いや、俺格安SIMだしauスマホ使っていません。

自宅でWi-Fi使いたかったら年6,000円オプション代がかかることになります。

アホらしすぎる。こんなオプションは入る必要ありませんね。

自分で好みの無線ルーターを購入して接続しましょう。

僕は今まで使っていたTP-Linkの3,000円くらいの無線ルーターをそのままホームゲートウェイに接続しました。

 

auひかり 接続セットアップ

機器の接続は完了したので実際にPCから接続のセットアップをします。

接続IDと接続用パスワードが書かれた紙を手元に用意してセットアップをしようとブラウザを立ち上げました。

 

え!?

 

なぜ、googleが表示されている?

いやいやいや、何かの間違いかな?

普通にウェブサイトが開けているんだけど・・・

何が起こったのかわかりませんが、なにもしてないのに既にインターネットに繋がっていました(笑)。

一体この接続IDとパスワードってなんのためにあるの?

よくよく紙に書いてある注意書きを見てみるとこうありました。

 

※So-net光(auひかり)ではインターネット接続設定に、接続用IDおよび接続用パスワードは必要ありません。

 

なぜそういうことになるのかさっぱりわからないのですが、機器を接続した瞬間から普通にインターネットができてしまうようです。

イミフだけどこれめっちゃ簡単でいいね!auひかり最高!

Wi-Fi環境は今まで使っていた無線LANルーターをそのまま流用。

なので、これも何も設定する必要もありません。

よって接続に関するセットアップはなにもありませんでした。謎なんだけど。

 

auひかり回線のスピードを測定

さて、それでは肝心の回線スピード測定です。

auひかりに乗り換えたはいいけど今までと同じようなスピードだったら全く無意味です。

まさかそんなことはありえないと思いますが、こればっかりは環境によって左右されるのでわかりません。

ということでまずはいつも使っているPCの有線LANで測定してみました。

結果はこちら。

auひかり(1Gbps/IPv6) 有線LAN

auひかり 有線LAN

たまたまなのかもしれませんがとんでもない数字がでました。

速すぎてビビりました。

auひかりが速いとは聞いていましたが本当にこんな速さが出るんですねぇ…

すごいです。

 

ちなみに無線LANはこちら

auひかり 無線LAN(5Ghz接続)

無線LANは有線と違って使っている機器や場所によってかなりスピードが変わります。

有線に比べるとだいぶ落ちますが、それでも十分すぎる数字です。

もっと性能の良い無線LANルーターを使うとさらに速度アップが見込めそうな気がしました。

平均でみると無線LANは常時DL30〜40Mくらいでしょうか。

時間帯に左右されることなく、いつでも速くてとても満足しています。

auひかりに乗り換えて大正解でした。

 

最後に

長年ストレスの元だった回線速度の悩みをようやく解決することができました。

フレッツ光が遅かった理由は定かではありませんが、光回線をauに乗り換えるという手段は今回の場合大成功でしたね。

電話番号が変わってしまった点だけが残念ですがこれは仕方ありません。

ネット環境が快適になって本当にストレスがありません。

なにより動画コンテンツが快適です。

今までは途中で止まってしまった動画がスムーズに再生され、しかも最高画質です。

もうモザイクみたいなクソ画質をガマンして見なくても良いのです!最高!

動画以外だとアプリのDLやアップデートもとても快適になりました。

数百MBもあるアップデートだととてつもなく時間がかかっていたのですが、それも今では一瞬です。

もっと速く乗り換えていればよかったですねホントに。

ちなみにauひかりのデメリットもあります。

回線スピード的にはいまのところ大満足なのですが、解約時に回線撤去費用がかかります。

その費用2万8800円。

高いですよねぇ。別にそのまま放置してくれてもいいと思うんですけど。

とはいっても、このまま不満がなければそうそう解約することはないでしょう。

また、フレッツ光(JDひかり)は使用数ヶ月で解約することになりましたがこちらは違約金が発生しました。

解約違約金25,000円です。

あんなクソ回線売っておいて不満で解約したら25,000円払わなきゃいけないって詐欺レベルだと思いましたがこれも仕方ありません。

こちらは「auひかりスタートサポート」という他社サービスの解約違約金相当額を還元してくれるサービスを利用しようと思います。

auひかりスタートサポート

 

これを使えば違約金も怖くありませんね!

というわけでフレッツ光の速度に満足していない方がいれば「auひかり」おすすめしときます。

環境に左右されるので一概に速くなるとは言えませんが、我が家の場合はフレッツ光とは雲泥の差でした。

それではまた!

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2019 All Rights Reserved.