自動車

BMW E92 給油警告ランプを限界までスルーした結果

こんにちは!

みなさん、車の給油ってどんなタイミングでしてますか?

これって結構性格が出るような気がします。

心配性な方は半分もしくは1メモリ分減ったらすぐ入れるとか。

そんな僕はどうなのかというと・・・

 

かなりギリギリまで攻めるタイプです(笑)

 

よくある話では、北海道民は移動距離が長いので給油はこまめにする人が多いらしいのですが、自分に関しては全くそんなことないです。

基本、給油ランプが点くまで給油しないです(遠出する時以外)。

しかも、給油ランプが点いてからもしばらく走ってます。

 

給油警告ランプが点灯

いつものように今回も給油警告ランプが点いたんですよ。

ポーンって。

何回聞いてもドキッとさせられるから嫌いなんだよこの音w

で、給油警告ランプが点くとあと何キロ走れるよって目安が出るんですよ。

 

↑こんな感じで予想走行距離がでます。

 

そろそろガソリン入れなきゃなーって思ってたんですが・・・

なんか給油するの面倒くさくてさらに数日放置してたら、走れる距離があと10数キロとかになってたんですよ!

まぁ、あと10km以上走れるなら余裕でしょ!

とか思いながら仕事行って、帰りに見たらあと5kmとかになってて…

さすがにこれすぐガソリン入れないとヤバいでぇ!とか思っているうちに最終的にこんな表示になりました。

 

 

予想走行距離が不明に!

さすがにこれは焦る!

いや、普通の人はもっと早い時点で焦ると思うんだけど、自分の場合ギリギリまで走ることに慣れすぎていて、ここまでギリギリになってからやっと焦りがでました。

この車でここまでギリギリ攻めたことなかったので、あと何キロ走行可能なのかわからず不安になりましたね。

とは言ってもあと最低3kmは行けるでしょ!とか思ってましたけど。

で、交差点でガス欠になったらどうしよう・・・とかドキドキしながらなんとかガソリンスタンドに入ることができました。

 

給油タンクに何リットルはいるのか?

さて、限界まで走ってガソリンタンクがほぼ底をついている状態でガソリンを入れると何リットル入るのか?

実は結構前から気になってました。

一応カタログ値では燃料タンクの容量は60リットルとなっています。

ということで燃料投入!

 

ちなみに僕はE92にガソリン入れるときはいつもこんな風にして入れてます。

 

↓普通はこういう風に入れると思うんだけど・・・

 

完全に給油ガンを逆向きにして給油してます。

これなぜかというと、

BMW全般なのかE92の問題なのかわかりませんが、普通の向きで給油しようとしても奥まで入っていかないんです。

なんか途中でひっかかるというか。

で、逆に向けると奥までズッポリとノズルが入るのでこうしてます。

 

というわけで自動給油ストップがかかるまで給油した結果がコチラ!

 

 

62.10リットル!

 

え?60リットル超えるのかよ!

てことは実際のタンク容量はどのくらいなんだろうか?

63リットルくらいなのかな?

 

最後に

というわけで、限界まで給油警告をスルーすると予想走行距離が不明になるという結果でした。

それと62リットル以上入るということもわかりました。

不明になってから何キロ走れるのかも気になるけど、さすがに恐ろしくてそんな検証できませんw

ていうかこのギリギリまで給油しないクセはホント治したほうが良いと自分でも思ってます。

ちなみにガス欠の経験は過去に2度ほどあります。

1度目は初めてのマイカーのトヨタセリカ。

確か、ガス欠になる瞬間ってどんな感じなんだろう?という好奇心からワザとガス欠にしました(笑)。自宅の目の前で。

2度目はランエボⅤ。普通に給油するの忘れててナチュラルにガス欠になりました(笑)。

ガス欠になった時のショックは結構大きかったようで、かなり昔のことですが鮮明に覚えていますね〜。

万が一ガス欠になっても、自動車保険やJAFのロードサービス呼べばガソリン持ってきてくれるので安心してくださいね。

最後に一言、「ガソリン給油は余裕を持ってしておきましょう!」

それではまた!

-自動車

© 2020 ダレトクblog.net