自動車

スズキ ジムニー JB64Wを仮契約してきました

ジムニーロゴ

みなさんこんにちは。

2020年3月8日 ジムニー(JB64)を仮契約してきました!

次に乗る車は・・・そう!

スズキ ジムニーに決定!

 

ジムニー(JB64)に決めた理由

JB64に決めた理由はいくつかあります。

その中でも一番大きな理由。

それは・・・

 

1.車のデザイン

これに尽きます。

もうね、2018年に発表されたときから一目惚れ状態でしたから。

この時代にカックカクの無骨スクエアデザイン。

そこに丸目のヘッドライトがよく似合う。

屋根のレインガーターもいい感じ♪

愛着が湧く車ってまずは自分の好みのデザインていうのが絶対条件。

久々に本気でこの車欲しいと思わせてくれました。

ちなみにジムニーシエラの方が見た目はさらにカッコいいと思います。

なんといっても大きく張り出したオーバーフェンダーがカッコいい!

軽自動車のジムニーとの見た目の差はそこぐらいなんですが、なぜシエラを選ばないのか?

シエラは排気量も1,500ccでパワーも格段に上なんだけど、軽自動車ではなく普通車です。

660ccという軽自動車規格の中で突き詰めた悪路走破性能を持つジムニーというキャラのほうが僕にはカッコよく見えてしまうんです。

排気量の小さい軽自動車なのにどんな悪路も走れる。(もちろん限界はあるだろうけど)

そんなジムニーを選択しました。

 

2.本物のオフロードマシン

小さな軽自動車だとしても、ジムニーは本物のオフロードマシンです。

最近流行りのなんちゃってSUV風の軟派な車じゃありません。めっちゃ硬派なんです。

普通の車が絶対に走れないような悪路をノーマル状態でも簡単に走れちゃうのが本当にすごい。

SUV風の車は見た目こそ悪路に強そうですが、あれは外見だけで悪路なんてまともに走れません。

youtubeでジムニー動画よく見ていたのですが、林道とか未舗装の道を走るのが本当に楽しそうなんです。

「林道とか砂浜とか、道なき道を走ってみたい・・・」

そんな思いが自分の中で沸々と湧き上がるのを感じました。

オンロードはたくさん楽しんだから、そろそろオフロード楽しんでみようかしら?

ちょうどソロキャンプが話題になっている時期で、ソロキャンプもめちゃくちゃやってみたくて道具をせっせと揃えている時期でした。

ジムニーでソロキャン・・・最高すぎるだろ!となって気づいたらスズキアリーナに来てたみたいな(笑)

 

3.車の価格が安い

こんなに高性能なオフロードマシンがお手頃価格で買えます。(もちろん新車!)

JB64にはXG、XL、XCと3つのグレードがあります。

僕が選んだのは中間グレードのXL。

ATとMTが選べるのですが僕は迷わずMTを選択しました。

ジムニー乗るならやっぱりMTでしょ!と個人的には思っております。

今の時代MT選ぶ人は大分少ないようですが、ジムニーに関してはMTを選ぶ人結構多いみたいですね。

MTを選んだ理由は純粋に楽しいと感じるから!もうそれだけですね!

MTで走りも楽しめて燃費もATより数キロいいって控えめに言って最高!

最後にMT乗ったのはかれこれ15年前くらいだと思いますが三菱ランサーエボリューション5です。

またMTに乗れると思うと今から楽しみです♪

ちなみに価格はXLのレーダーサポート付き、オプション一切なしで乗り出し価格170万円台です。

値引きは若干してもらってます。

 

ちょっと悩んだボディカラー

ジムニー購入は確定したのですが、ボディカラーで若干悩んでいました。

ジムニーのボディカラーバリエーションは以下

 

・キネティックイエロー(ZZB)

 

・シフォンアイボリーメタリック(ZVG)

 

・ブリスクブルーメタリック(ZWY)

 

・ミディアムグレー(ZVL)

 

・ブルーイッシュブラックパール3(ZJ3)

 

・ジャングルグリーン(ZZC)

 

・シルキーシルバーメタリック(Z2S)

 

・スペリアホワイト(26U)

 

 

ちなみに最高グレードのXCを選択するとさらにカラーバリエーションは増えます。

僕はXLなので上記の8バリエーションから選択することになります。

とりあえず自分が選ぶとしたら

スペリアホワイト か ミディアムグレーでした。

スペリアホワイトは安っぽい白なんですが、そこがジムニーには似合っていると思います。

シンプルでクラシカルな雰囲気を醸し出してくれてなかなか良いんじゃないかと思っていました。

次にミディアムグレー(別名:塩ビパイプカラー)。

なかなか変わった色です。

ソリッドなグレーで、最初は絶対こんなん選ばないなとか思っていたのですが、妙に惹かれ始めていました。

ミディアムグレーのジムニー写真を色々見ていると、なんだか、めちゃくちゃカッコいい。

都会的な雰囲気すら感じます。

無機質な色とジムニーのデザインがすごく合っているんです。

そしてミディアムグレーの良さを徹底的に魅せつけてくれたのが海外のyoutuber、Roam Overlandingです。

海外なのでジムニーシエラなのですが、このシエラが超かっこいいミディアムグレーなんですよね。

 

もうね、これみてミディアムグレー以外考えられなくなりました(笑)

というわけで僕のジムニーはミディアムグレーです!

ちなみにミディアムグレーはアルトのバックドアに使われている色で、工場にストックがあるためそのまま使わずに無駄にするよりそれを使いたかったということで設定された色らしいです(笑)

一番人気はジャングルグリーンらしいですね。

 

納期の件

E92とJB64ミディアムグレー

E92とJB64ミディアムグレー

 

そんなわけでスズキアリーナでMTを試乗させてもらい、もうこれに決まり!ってことで契約することにしました。

バックオーダーをかなり抱えており、正確な納期が出せないとのことなので本契約ではなく仮契約という形です。

とりあえず1,000円ほど入れてくれればいいですということだったので1,000円払って仮契約・発注してもらいました。

納期はざっと1年2〜3ヶ月ほど。

カラーがツートンだとさらに伸びて、ジムニーシエラだと1年6ヶ月以上待つらしいです・・・スゲーなおい。

まぁ、事前情報で1年待ちというのはわかっていたので、今乗っているBMW E92の車検(2年後)を見越して契約しておこうということです。

本契約は納車時期が確定してからでいいとのこと。

とりあえず今できることは、スズキからひたすら連絡を待つということだけです。

 

最後に

というわけで納車されるのは2021年の5月〜6月頃でしょうか?

スズキがジムニーの増産をすれば短くなるでしょうし、コロナウイルスの影響でさらに伸びるということも十分考えられます。

さすがにE92の車検が切れる前には納車されると思っていますが、なかなか長いですね〜。

ただ、この待ち時間が楽しい時間でもあります。

色々と考える時間が持てるじゃないですか。

ジムニーはカスタムも楽しみの一つです。

タイヤをゴツいの履かせたり、フロントグリル替えたり、ルーフラックつけたり、ステッカーチューンもやりたいなぁ〜。

と妄想は尽きません。

もちろん納車待ちの間、今の愛車E92を存分に楽しむこともできますしね。

てことでスズキさん!ジムニー増産よろしくお願いしまーす♪

それではまた♪

-自動車

© 2020 ダレトクblog.net