ガジェット

3万円でPUBG/Forza Horizon4がプレイできる中古ゲーミングPCを買ってみた

投稿日:2019年7月30日 更新日:

PUBG(PC版)がやりたい!

と1年以上前からずっと思っていたのですが、まともなゲーミングPC買うと最低でも10万円からみたいな感じじゃないですか。

10万円のゲーミングPCなんて安い方でハイスペックを求めると20〜30万円とか。

ガチで遊びたいならそういうお金の使い方も全然いいんだけど、僕なんてちょっと休みの日に遊びたいくらいなんだよ。

PUBGならPS4やXBOXでも出てるからそっち買えばいいじゃんって思われるかもしれないけど、僕はどうしてもPC版がやりたい。

というのも、PS4やXBOXは基本的にキーボードやマウスを使ってのプレイができないから。(コンバータ使えば裏技的にできるけど・・・)

ああいうゲームはキーボードとマウスでやるものだと思っているので、やっぱりちゃんとPC版でやりたい。

だがしかし、ゲーミングPCは高い。

どうにか2〜3万円のPS4買うくらいの価格でPUBGがそこそこ快適にできるPCはないものか?

あるとしたら中古だろうけど、3万円程度じゃなぁ・・・と半ば諦めていました。

 

中古カスタムPCを発見

これは中古パーツかき集めて自分で組むしかないかな?と考えていたところ、ネットで予算ピッタリの中古ゲーミングPCを発見。

スペックは下記の通り

【OS】 Windows10 home 64bit 認証済(クリーンインストール)
【ケース】 ユニットコム製
【マザボ】 H81チップセット(lenovo製)
【CPU】 Core i5 4570 4コア | 3.20GHz、TB時最大3.60GHz
【メモリ】 DDR3L 8GB (空き0)
【SSD】※新品使用 240GB 
【HDD】 500GB
【光学ドライブ】 DVDスーパーマルチ
【グラボ】 MSI AMD RX 470 MINER 4G DVIx1
【電源】 720W
【USB】 USB2.0×4(前面×2)USB3.0×2
【有線LAN】 ネット接続確認済

 

お?お?なかなかスペックいいんじゃない?

もちろんOSはちゃんとWindows10入ってるし、SSDとHDDも搭載してる。

あとゲーミングPCとして重要なグラボとCPUも悪くない?

最近のグラボとかCPUとか全然詳しくないのでなんとも言えないけど、CPUは第4世代コアi5で、登場したのが2013年。

結構古いね…とは言ってもi5だし4コアだしクロック周波数も高いし大丈夫っしょ!

で一番肝心のグラフィックボード。

これがしょぼいと最近の3Dゲームはキツイ。

ゲーミンググラボといえば僕の中ではやっぱりNVIDIA GeForceシリーズなんだけど、このPCについているのはAMD RX470 MINER。

まぁ問題なくゲームできればなんでもいいんだけどさ。

で、このAMD RX470というのがちょっと変わり種でした。

なんとビットコインなどのマイニング専用のGPUだったようです。

え?大丈夫かよそれ?とちょっと不安になってしまったのですが、商品説明を読むとちゃんと普通に動作するようです。

性能としては現在エントリー向けGPUで人気のGTX1050tiより上とのこと。

性能比較サイトとかも調べてみたけどさ、RX470のほうがはるかにGTX1050tiよりフレームレートでてるんだよね。(高性能!)

RX470×GTX1050ti 性能比較サイト

ただし注意点として映像出力端子がDVIのみ。

マイニング用なのでそもそも映像出力端子なんていらないはずなんだけど、DVIがついているだけありがたい。ちょうど自宅のモニターはDVIも対応できるし。(HDMI変換アダプタがついているので一応HDMIも可能とのこと)

というわけで、SSDついてRX470もそこそこの性能で、CPUもi5だったので購入することに。

これで3万円(送料込)って正直安い!と思いました。

ちなみにお店とかではなく、個人の方が副業でカスタムPCを組んで販売しているものです。

実績も結構ある方で説明も簡潔丁寧だったので信用して購入しました。

 

3万円のゲーミングPCが到着!

待望のゲーミングPCが自宅に届きました!

よし!セッティングしたらすぐにPUBGインストールしてみよう♪

3万円ゲーミングPC

大きな段ボール箱をあけるとプチプチで包まれてました。

 

3万円ゲーミングPC

本体の他に付いていたものは電源ケーブルと新品SSDの箱。

 

3万円ゲーミングPC

3万円中古ゲーミングPC前面

 

3万円ゲーミングPC

背面の出力端子を見てみるとやっぱりDVIのみ!これが噂のマイニング用GPU

 

3万円ゲーミングPC

モニタ付属のDual-Link DVI-Dと電源ケーブルを本体につなげたところ。

PCケースももちろん中古だとは思うのですが、特に目立ったキズなどもなくきれいでした。

早速電源をポチッと押すとブォォーンとなかなかの起動騒音のあと問題なくWindowsが動きました。

起動ディスクがSSDなのでめっちゃ速い!

無線LANはないので有線でつなげてインターネット接続もOK。

とりあえずなにも問題ないのでSteamストアからPUBGを購入。しかもちょうどセール中で半額(1,650円)で購入できました!ラッキー♪

 

3万円ゲーミングPCでPUBGをしてみた結果

早速PUBGをインストールして動かしてみた。

しかも解像度はWQHD(2560x1440)で!

フルHD(1920x1080)が一般的だとは思うんだけど、せっかく使っているモニタがWQHDなので。

ちなみにゲーム側の設定で1080P表示させることもできますが、全画面表示するとちょっとぼやけた感じになるのもあって、やっぱりモニタに合った表示がオススメです。

で、問題は快適にゲームをプレイできるのか?

結論から言うと、グラフィック品質を中〜低であれば全く問題なく快適にプレイできました(60FPS以上)

グラフィック設定を「高」でもプレイ可だけど、若干カクつくかな?最高レベルにするとさすがにカクカクで無理でした。

PUBGは細かくグラフィック設定をいじれるので、例えばテクスチャは高にしてその他を落とすなどすれば、低スペックゲーミングPCでも結構きれいな画質で楽しめると思います。

2560x1440という高解像度でも設定次第ではヌルヌル動くこの3万円ゲーミングPC凄いです!!

RX470がかなりいい仕事しているんだと思います。

 

その他のゲームは?

PUBGはグラフィック設定次第ですがかなり快適に動くことがわかりました。

他のゲームもダウンロードしてみましょう。

次にインストールしたのは今もまだまだ人気のFortnite(フォートナイト)。

結果から言うと、最高品質でも余裕で60FPSでました。ヌルヌルサックサクです。

PUBGに比べてフォートナイトはかなり軽いゲームなんですね。

 

お次はApex Legends。

こちらもわりと高めの設定でもヌルヌル動きました。

 

それと二昔前くらいのBF3。

数年前のゲームですが、こちらは最高品質でヌルヌルうごきました。超画質よくて最高!

ちなみにいずれも2560x1440Pです。これ1080Pだったらさらにフレームレート向上しますね。

 

僕がやりたかったゲームはこんな感じのFPSが主なものです。

そしてずっと憧れだったPUBGをやってみて思ったのですが・・・

勝てなすぎる・・・!

PUBGは初心者に優しくないゲームです(笑)

FPSゲームの経験はあったので少しは自信があったのですが、ガチ勢が多いのか知りませんがまず撃ち負けます。

もうね、せっかくPUBGのためにゲーミングPC買ったのにこんなに難しかったとは・・・

フォートナイトなんてもっと難しいからね。

撃ち合いに加えて建築要素とかもうワケがわかりません(笑)

そんなわけで昔ほどFPS系のゲームにはまれなくなってしまい、せっかくゲーミングPC買ったのになぁとしょんぼりしていたんです。

 

Forza Horizon4

windowsゲームストアにForza Horizon4とかいうカーレースゲームのDEMO版があったので、なんとなくダウンロード。

FPSも好きだけど車系のゲームも好きで昔よく遊んでいました(グランツーリスモとかラリー系)。

Forza Horizon4をインストールして初めてプレイすると度肝を抜かれました・・・

なにこの超絶グラフィック・・・!!!

え?もはや現実世界なの?いやいや、このグラフィックすごすぎるだろ・・・

 

長くなりそうなのでFH4については別記事で書こうと思います。

 

解像度は2560x1440P。

グラフィック設定は「高」だとFPS50台。

「中」にするとFPS60で快適にプレイできました。

この3万円ゲーミングPC、Forza Horizon4も十分に高画質で楽しめますよ。

 

最後に

今回の3万円ゲーミングPCはかなりコスパに優れたマシンだと思いました。

購入に至るまでしばらくウォッチングしていたのですが、恐らくGPUが得体のしれないマイニング用だったこともあってなかなか買い手がつかなかったと予想します。

SSD+HDDというのも購入の決め手でした。

今どきHDDだけのPCは遅くて使う気になれません。

自分で中古部品をかき集めて作っても3万円で収まるのか疑問なほどコスパが高いと思いました。

自分で組む手間を考えると、自作が得意な人がしっかり作ってくれたものを買ったほうが全然良さげです。

しかし出品者はどのくらい利益出ているのでしょうか?出品手数料に送料負担したらそんなに利益ない気がするんだけど・・・

そんな3万円ゲーミングPCに概ね満足しているのですが、不満点を上げるとすれば内蔵メモリが8GBはゲーミングPCとしてはちょっと心許ないところ。

それと、とにかく爆音なところですね(笑)

GPUがマイニング用だったこともあって静音なんて考えちゃあいないのでしょう。

ゲームを始めるとかなりブォーンと騒音がすごいです。

この辺はファンをコントロールすることもできるのですが、熱がこもって寿命縮まってもいやだし、そもそもゲーム中はイヤホンでプレイしているので周りの音は聞こえてません。なので放置でOK!!

冬はちょっとした暖房にもなって良さそうですよ♪

故障の際は保証はないと思いますが、こういう中古PCの買い方もひとつの手だと思いますよ。

それではまた!

-ガジェット

Copyright© ダレトクblog.net , 2019 All Rights Reserved.