動画 自動車

BMW E92のライセンスランプを中華激安LEDに交換してみた

BMWライセンスランプ

みなさんこんにちは。

5年前、BMW E92を中古で購入したときに販売店に取り付けてもらったものの一つに、ライセンスランプ(ナンバー灯)があります。

真っ白い爆光で地面まで明るく照らして走っている綺麗な外車を見かけるたびに、「俺もBMW買ったらアレやりたい!」と思っていたのです。

ライセンスランプは色んなメーカーから発売されているのですが、路上でよく見かけるのがLEDなんだけどやたら暗いやつとか、色が白というより青白いとか…。

そういうのは安物に多く見られるそうです。

ライセンスランプ交換するなら絶対に真っ白の爆光LEDがいい!妥協したくない!!

というワケで車購入時にスタッフオススメの品を付けてもらいました。

工賃込みで1万円くらいしてクソ高いなと思ったのですが、とても満足のいくものでした。

レーシングダッシュというメーカーの商品です。

 

 

それが先日、残念なことに片側が光らなくなってしまいました。

カッコいいE92なのに、ライセンスランプが片方切れてる・・・カッコ悪い!!

ということでライセンスランプを自分で交換することにしました。

 

中華製激安LEDライセンスランプ

5年前はライセンスランプに1万円を投じてもなんとも思わなかったのですが、今はちょっと変わりました。

「さすがにナンバー灯ごときに1万円も使ってられんわい!」

ということでAliexpress案件です。

BMW用で色々探してみるとだいたい1,000円以下で買えるようです。

心配なのは光量と耐久性なのですが、一番売れていて評価も良い商品を選んで購入しました。

購入した商品はコチラ↓

https://www.aliexpress.com/item/32885736177.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.35b34c4dpibpHW

届いた商品はコチラ↓

 

2個セットでなんと約700円でした。1個あたり350円(笑)

安すぎて不安だけど、取り付けてみたいとおもいます!

 

最後に 中華LEDライセンスランプ取付&結果(youtube)

ライセンスランプの交換作業で心配だったのが、ナンバープレートを外さなきゃできない?ということでした。

事前に調べてみたのですが、ナンバーの封印を外さなきゃできないとか、そのままでもできるとかハッキリしませんでした。

封印を外すことになるのが一番面倒なのでそれだけは避けたい・・・

とりあえず実際にやってみるしかない!と自分でやってみた結果なのですが・・・

「E92前期モデルに関してはナンバープレートはそのままでなんとか交換できる」

という結果です。

ナンバーが邪魔でちょっと作業性は悪いけど、なんとか交換は可能です。

あと肝心の光量と色の件。

光量は十分です。1万円もしたレーシングダッシュ製と比べても合格点!

色も真っ白でいい感じ!

だけど、だけどなんか黄色いモヤッとしたのが見えるのは気のせいか?

遠目から見たら全然わからんレベルだと思うんだけどちょっと気になる。

まぁ、安かったから全然いいけどさ。

というわけで作業風景は動画でどうぞ〜♪

それではまた!

-動画, 自動車

© 2020 ダレトクblog.net