自動車

AUTOWAYで格安輸入タイヤを買ってみた話

投稿日:2019年2月26日 更新日:

こんにちは。

BMW E92の夏タイヤが限界だったのでタイヤ購入は決定事項だったのですが、問題はなにを選ぶか?でした。

タイヤと一言で言っても、国産タイヤ、アジアンタイヤと言われる輸入タイヤなど様々です。

国産タイヤ、特にBS(ブリヂストン)は売上世界一の世界に認められるタイヤメーカー。

BSなら一番安心感があるのですが、やっぱり高い。

予算に余裕があればもちろん国産がいいのですが・・・

ちなみにBMWの場合、本当はRFT(ランフラットタイヤ)がメーカー推奨なのですが、とんでもなく高いので脱RFTしています。

 

国産タイヤで見積もってみた

タイヤはそのサイズでかなり価格に幅が出てきます。

基本的にサイズが大きくなればなるほど価格が高くなってきます。

僕の車の夏タイヤサイズは

 フロント 225/40R18
 リア   255/35R18

と前後でサイズが違います。

ちなみにこれをBSのフラグシップタイヤ「POTENZA S001」で見積もってみました。(最新モデルはS007A、S001はひとつ前のモデルです)

タイヤホイールプレミアムというお店が割と安くて送料込みのわかりやすい価格だったので試しに見積もりしてみます。

結果は・・・

BS S001

BS S001

 

225/40/18が12,600円x2本=25,200円

255/35/18が22,000円x2本=44,000円

タイヤ代(4本) 69,200円です。

 

え!?思っていたより安い!ポテンザなのに!

ちなみに税込・送料込みでこの価格ですね。

正直もっと高額だと思っていたので意外でした。10万以上いくと思ってたのよ!

これ、たまたまこのお店がすごく安いのかなー?

タイヤはお店によって同じ商品でも結構価格が変わってくるので注意ですね〜。

安いとは言ってもタイヤ代が約7万円。

タイヤを近所のタイヤショップへ持ち込み、組み換え・バランスをしてもらわなければなりません。

18インチだと組み換え・バランス料が近所のショップで1本3,000円(税込)ほどです(4本で12,000円)。

よってタイヤ・交換代 総額 81,200円ですね。

 

AUTOWAYのアジアンタイヤで見積もってみた

さて、それでは次に輸入タイヤ通販で有名なAUTOWAYで見積もってみます。

AUTOWAYを知ったキッカケはネットの検索でひっかかったというのと、あとはTVCMですね。

博多華丸・大吉さんがCMしているあれです。

 

AUTOWAYのサイトに行ってタイヤを検索してみるとこれがめちゃくちゃたくさん出てくるんです。

もう知らないメーカーばっかり(笑)

例えばどんなメーカーを取り扱っているのかというと・・・

ATR RADIAL エーティーアールラジアル
NANKANG ナンカン
ZEETEX ジーテックス
HIFLY ハイフライ
RADAR レーダー
MAXTREK マックストレック
MINERVA ミネルバ
PINSO ピンソ
MOMO モモタイヤ
ROADSTONE ロードストーン
NEUTON ニュートン
SUPERIA スーペリア
TRAVELSTAR トラベルスター
DURO デューロ
NITTO ニットー
DUNLOP ダンロップ
BRIDGESTONE ブリヂストン
GOODYEAR グッドイヤー
FALKEN ファルケン
PIRELLI ピレリ
YOKOHAMA ヨコハマ
MICHELIN ミシュラン
BFGOODRICH ビーエフグッドリッチ

 

有名メーカーも取り扱っているようですが、ほぼほぼ聞いたことのないような謎メーカーばかりです(笑)。

正直、どれもこれも胡散臭く感じてしまいます。

この中からどれを選択すれば良いのか全くわかりません。

ということで、近所にちょうどAUTOWAYと提携しているカーショップがあったので、実際にそこで聞いてみました。

そこのお店はAUTOWAYと提携しているだけあって、輸入タイヤに詳しいお店です。

最近の輸入タイヤは国産と比べても遜色ない性能と説明してくれました。

注意点としては国産タイヤの感覚で空気圧を調整するとあまり良くないということ。

ちょっと高めの空気圧で乗るのが良いとのことでした。

この辺の話は実際に購入した際ちゃんと聞いてみたいと思います。

とりあえずどのメーカーがオススメなのか聞いてみると、ナンカン・ATRなどを選んでおけば間違いないとのこと。

逆にオススメしないのがハイフライ。使ってみるとあまり良くなかったとのことでした。

ということで、ナンカンかATRで選んでみたいと思います!

 

ナンカンかATR RADIALか・・・

ナンカンもしくはATR。どちらを選ぶか。

価格的にはどちらもほぼ一緒くらいでした。

どちらも他のメーカーより価格はちょっと高めでしたね。

メーカーの簡単な説明

ナンカン
台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)1959年創業。常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。世界170ヶ国での販売実績が証明するアジアンタイヤブランド。

ATR RADIAL
世界のレースシーンで、その高いパフォーマンスを証明し続けるインドネシアのATRradial。 ドリフトユーザーから一般ユーザーまでを魅了する品質とラインナップは、 世界100ヶ国で愛用されています。欧州サッカーのトップチームであるPSG(パリサンジェルマン)の オフィシャルタイヤパートナーとしても有名です。

 

で、僕は結局ATRを選択しました。

ATRを選択した理由は3つあって、ひとつは名前。

ナンカンよりATRのほうがカッコよくないですか?(笑)

 

もうひとつは、ATRは世界のレースシーンでよく使われているスポーツよりのタイヤメーカーというところ。

ドリフト競技でもATRのスポーツタイヤはよく使われるようです。

ドリフトという過酷な環境でもよく使われるということは性能的にも信頼されているということ。

 

最後に3つ目!

AUTOWAYの輸入タイヤ売れ筋ランキングを見るとこんな結果でした。

輸入タイヤランキング

 

なんと18インチ以上は全てATRが独占!!

なんだかよくわかりませんが人気はあるようですね。

もちろんナンカンも実績のある名門タイヤメーカーなのでしょうけど、最後は名前の響きと人気で決めました!

ということでATRのタイヤで見積もりしてみましょう。

 

ATR SPORTS2で見積もり

今回僕が選んだタイヤは「ATR SPORTS2」というタイヤです。

本当はワンランク下で価格も安い「ATR SPORTS」で十分だと思っていたのですが、後輪の255/35/18というサイズがラインナップになかったためATR SPORTS2にしました。

ATR SPORTS2の簡単な説明

ATR SPORT2(エーティーアールスポーツツー)は、強力なグリップ力を発揮するストリートスポーティータイヤです。大人気の「ATRスポーツ」の静粛性、ウェット性能、ハンドリング性能、直進安定性を改善したニューフラッグシップタイヤです。

 

さて肝心のお値段ですがこんな感じです。(2019年2月26日現在)

AUTOWAY ATR SPORTS2

AUTOWAY ATR SPORTS2

 

225/40/18が6,320円x2本=12,640円

255/35/18が6,870円x2本=13,740円

タイヤ代(4本) 26,380円です。

 

やっす!

18インチで扁平率の低いタイヤでもこんなに安いって驚きです。

それと注意点ですが、これはあくまでタイヤだけの価格なので、これに送料がかかってきます。

送料はタイヤ1本1,080円。4本なら4,320円です。

送料を含めた合計は30,700円となります!

ちなみにこのままAUTOWAYから購入しても良いのですが、ヤフーもしくは楽天でお買い物をする方であればそちらのショップ経由で購入したほうがお得です。

僕は楽天AUTOWAYで購入しました。

楽天からもらった割引クーポンを利用するとさらに安く購入できます。

ちょうど1,000円割引クーポンをもらえたので29,700円で購入できました。

それとちょうど楽天ポイント10倍の日だったのでおよそ3,000円分の楽天ポイントをゲットすることができました。

めっちゃお得〜♪

 

AUTOWAYはタイヤ交換までサポート

AUTOWAYを利用する最大のメリットは価格ですが、それと同じくらいのメリットがもうひとつあります。

それはタイヤ交換までサポートしてくれるということ。

AUTOWAYの場合タイヤピットという仕組みがあり、これは近所のAUTOWAY提携店にタイヤを直送できるというものです。

また、タイヤ組み換え・脱着・バランスも全国一律料金で行ってくれます。

タイヤピット

 

重くて大きなタイヤを取付店に直送できるのってめちゃくちゃいいですよね。

取付日をお店と打ち合わせてあとは取り付けてもらうだけです。

18インチタイヤの場合1本あたり2,200円(税別)(車体からタイヤとホイールの脱着料、タイヤとホイールの組み替え、バランス作業を含んだ金額)

4本だと8,800円。これに8%の消費税で9,504円です。

よってタイヤ・交換代 総額 39,204円ですね。
(タイヤ代29,700円+取付料9,504円)※タイヤ廃棄料は別

 

最後に

今回の場合、国産タイヤと比べて半額以下でタイヤが買えるという結果になりました!

軽自動車用の13インチなんて4本買っても5,000円で収まってしまうタイヤもあって逆に怖いですw

てか、やっぱ輸入タイヤは安い!

レビューみても国産と特に変わらないという意見を多く見ますね。

これまで国産タイヤしか履いてこなかったのでちょっと怖いというイメージはまだ払拭しきれていませんが、近年輸入タイヤもかなり世間に浸透してきた感はありますし、今回ちょっとお試しで履いてみようと思います。

ポテンザが意外と安かったのでそっちでもいいかなと一瞬思いましたが、やはり半額以下って強烈です。なので今回はATRですね!

本格的なスポーツ走行するわけでもないし、街乗りがメインなのでなにも問題は無いでしょう♪

 

実は冬タイヤも結構古いので来シーズンは交換しなくちゃいけないと思っているんですが・・・

やっぱスタッドレスは信頼のブリヂストンかな(笑)

冬道はやっぱり怖いもん。

でもこの動画↓見ると輸入タイヤでも意外といいのかもしれないと思っちゃいます。

ちなみにこの動画に出ている北川さんのお店でタイヤ交換します!

早く4月にならないかな〜新しいタイヤ楽しみだな〜♪

タイヤをお安く購入したい方は一度AUTOWAYも検討してみてください!

購入サイトはコチラ↓から!



それではまた!

 

-自動車

Copyright© ダレトクblog.net , 2019 All Rights Reserved.