ひとりごと

クリックポストでサイズオーバー品をダメ元で出してみた話

こんにちは。

不要なものはフリマアプリでどんどん処分している僕です。

売れたあとの品物を送る方法は色々あるのですが、

小さな商品なら、自宅で簡単に送り状をプリントしてポスト投函できるクリックポストをメインに使っています。

ポストへ投函できる点が特に気に入ってます。

↓過去記事

クロネコの代わりに日本郵便クリックポストで発送してみた。

目次1 さようなら。クロネコメール便2 日本郵便 クリックポスト2.1 荷物の大きさ2.2 メリットとしては3 クリックポストを使ってみよう!でもちょっと敷居が高い…3.1 必要なもの4 クリックポス ...

続きを見る

料金も一律185円と安く、荷物追跡番号もあるので安心です。

そんなクリックポストですが大きさに制限があります。

 

クリックポスト サイズ

 

・長さ 34cm

・幅 25cm

・厚さ 3cm

・重量 1kg以内

となっています。

 

いつもはほぼ問題なくこのサイズに収まるように送れているのですが、今回の商品はちょっとサイズオーバーでした。

長さ、幅は余裕でクリアしていたのですが、厚さが約4cm。

なんと1cmもオーバーしてます。

こうなるとさすがに送る方法を変更するのが普通でしょう。

たとえば定形外郵便や、らくらくメルカリ便などの宅配便です。

今回の商品の場合、定形外郵便だと340円、メルカリ便だと600円。

売却価格が安かったため正直こんなに送料かけてられない・・・

最初からクリックポストで送れないとわかっていればもう少し商品価格に上乗せしていたのですが、すっかり厚さを考えていませんでした。

完全に自分のミスです。

 

ダメ元で送ってみた

例えば衣類などで、5cmくらいの厚みになったとしても、潰せば3cmという場合は大丈夫なのだそうです。

厚さ測定定規という便利なものがあるのですが、荷物を潰してでもこれに通れば大丈夫ということです(多分)。

最大3cmという厚さは、一般的な郵便ポストに投函できる厚みという基準で決められているそうです。

さて、今回僕が送ろうとしているものは固形物なので、衣類などの布などと違い一切圧縮することができません。

どう考えても3cmに収めることはできないのです。

でもさ、クリックポストって自分でポストに投函できるんですよ。

もし厚さが若干オーバーしていても、とりあえず荷物の発送にはチャレンジできるのです。

それが届くか、はたまた自分の元へ戻ってくるのかは郵便局員さん次第なんだと思います。

 

厚さ4cmのクリックポストを送った結果

もし届かなかったら買ってくれた方に迷惑かけるなぁ・・・と思いつつ、きっと大丈夫!という根拠のない自信もあったのですが、結局どうなったのかというと・・・

 

3日後には先方へ荷物が届きました!

 

というわけで、今回たまたま運が良かったからなのかもしれませんが、1cm程厚さがオーバーしていてもクリックポストで荷物を送ることができました。

多少のサイズオーバーは大丈夫そうです。

といっても、正直1cmオーバーは心配だったので、普通に送れてしまったことにちょっとビックリ。

郵便局では目視での確認なのでしょうかね?

それともほとんどスルーで、たまに抜き打ちで厚さ測定をしているとか?

明らかにサイズオーバー品だけはじいているとか?

今回はたまたま送れましたが、調子に乗ってこんなこと続けているといつか返送される日があると思います。

そもそもルール違反はよくないので、これからはちゃんとサイズに収まるように発送方法を考えていきたいと思いました。

それではまた!

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2019 All Rights Reserved.