自動車

BMW E92に4人乗車してスキー板(長尺物)を運ぶ方法

こんにちは。

冬といえばウインタースポーツ。

昔はスキーやらスノボやらよくやっていたんですが、ここ数年は全くやっておりません。

だってケガしそうじゃんwそれにめっちゃ寒いじゃんw

という理由で僕のスノーボードは物置で眠りっぱなしです。

がしかし、子供は学校の授業でスキーがあるので、たまに車にスキーを積んで運ぶというシチュエーションがあったりします。

そんな時クーペであるE92にどうやってスキーを積んで運ぶのか?

実は余裕でスキーを積載して、しかも4人乗車して移動することができます。

もちろんスキーキャリアなんてものは使わなくても大丈夫!

 

後部座席の肘掛けを開ける

E92の後部座席の真ん中に開閉式の肘掛けがあります。

そこに秘密が隠されています。

BMW E92 後部座席肘掛け

後部座席の肘掛け閉じた状態

 

BMW E92 後部座席肘掛け

肘掛けを倒して開けた状態

 

BMW E92 後部座席肘掛け

上の写真の赤丸と青い枠で囲った部分。

それぞれがスイッチになっております。

で、今回使うのは青の方。

ここをこんな感じ↓で手前に引くと・・・

 

BMW E92 後部座席肘掛け

BMW E92 後部座席肘掛け

なんと蓋が外れ、トランクの中が丸見え!

 

あとはトランクからスキーを突っ込むだけ!

BMW E92 後部座席肘掛け

BMW E92 後部座席肘掛け

こんな感じでスキーを積むことができます。

子ども用なので短いですが、大人用の長いものでも積めます。

 

ちなみに赤丸の方を押すとこうなります。

BMW E92 後部座席肘掛け

上蓋がはずれ中に何かが収まっています。

実はこれ、スキー用の袋なんです。

展開するとこうなります↓

 

BMW E92 後部座席肘掛け

BMW E92 後部座席肘掛け

元々スキーケースを使っている場合は必要ないのですが、スキー板やストックが丸出しの場合は車に標準装備されているスキーサックを使えということなんでしょう(むき出しだと危険だしね)。

これが標準装備ってすごくないですか?

最初見た時ビックリしましたもん。

さすが雪国ドイツの車なんだなぁってちょっと感心してしまいました。

 

最後に

スキーやらない人には全く関係ないのではと思ったのですが、

実は僕スキーやりませんけど結構この機能にはお世話になっております。

DIYで1x4材とか2x4とか細長い木材を購入するのですが、6フィート(182cm)くらいの長尺物を積むのに使えます。

ここを使うと長尺物を積みつつ後部座席にちゃんと2人乗せることもできるのでとても便利ですね。

クーペなのに実用的な機構を備えたE92すげぇ!!

それではまた!

-自動車

Copyright© ダレトクblog.net , 2020 All Rights Reserved.