ライフハック

お気に入りのEDWINジャージーズの穴を100円で補修してみた

みなさんこんにちは。

エドウィンから発売されている「ジャージーズ」という商品はご存知でしょうか?

見た目は本格的なジーンズなのに、履き心地はまるでジャージという商品です。

これがホント快適すぎてめちゃくちゃ気に入っていたので履きまくっていました。

その結果・・・こうなってしまいました・・・

 

膝のところがめっちゃ穴あいてるー!

完全にダメージジーンズになってしまいました。

ナチュラルに穴があいてきたので、わりとキレイなダメージ加工だなと感心していたのですが、そうじゃない!

お気に入りのジャージーズの穴を補修してまだまだ履きたいのよ!!

というわけで今回はこの大きな穴をふさいでいこうと思います。

 

ダイソーで補修部材をゲット

とりあえずなにか良いものは無いかと百均のダイソーに行ってみると、目的にあったものを発見。

「補修布 ひじ・ひざあて アイロン接着タイプ」という商品です。

アイロンで貼り付けるだけで穴がふさげるという超簡単タイプ。

そもそも裁縫なんてできないので、コレしか自分にできる方法は無い!

てことで即購入しました。

 

使用方法は

1.貼る部分をアイロンでかるく温める

2.補修布の接着面を下にして置く

3.補修布の上にあて布(綿100%)を置いて、中温 160℃〜170℃で20〜40秒ほど押さえる。

以上

簡単そうなので早速やってみた。

 

ジャージーズの穴を補修してみた

袋から補修布を出すと2枚入っていた。

生地はデニムっぽい感じのもので、ウラ面が接着面となっている。

ジーンズを裏返して裏側に補修布を貼ることにする。

さすがにアップリケ的にしちゃうとダサいと思い、ジーンズの表側に貼るのはやめときました。

 

それでは作業開始!

綿100%のあて布も用意したというのに、すっかり存在を忘れて直でアイロンを当ててしまった・・・

しかも事前に貼る部分をアイロンで温めておくという工程もすっかり忘れてしまった・・・

結局、補修布をアイロンで直に40秒間当てるだけというマニュアルを完全に無視した作業の結果は??

 

 

はい。

とりあえず穴はうまいこと塞がりました!

その後一度洗濯機で洗濯もしましたが、すぐに剥がれてしまうということもなさそうです。

まぁ、そのうち剥がれてきたらまた貼ればいいよ。100円だし。

とりあえず手軽にジーンズの穴を塞ぎたい時はなかなか使えるアイテムだと思います。

アイロンさえあればOK!

それではまた!!

-ライフハック

© 2020 ダレトクblog.net