食べもの

足立音衛門のどら焼き(北海道富良野産とよみ大納言)を食べてみた

投稿日:2018年6月28日 更新日:

こんにちは。

先程お仕事の合間に「どら焼き」を頂いたんですよ。

なんだか包装からしてちょっと高級なオーラを醸し出していたんです。

それがこちら。

 

ねぇ、高級感あるでしょ?

 

とよみ大納言ってなによ?と思って調べてみた。

大粒で色が濃く、おしるこに適しています。普通のあずきに比べて皮が厚め。

 

どうやら小豆の品種の名前らしい。

しかも北海道富良野産。

小豆ならやっぱり十勝産だろ…と思ったが、富良野も有名なのか?

富良野はラベンダーとメロンの印象しかないな~。あと北の国から。ドラマ見たことないけど(笑)

 

自分がよく食べるどら焼きっていうと、道民なのでやっぱり六花亭のが多いです。

久しぶりに六花亭以外のどら焼きを目の前にしてちょっとテンションあがる。

これ、どこのどら焼きだろうと思って裏返してみる。

 

 

えっと・・・

え?京都?

京都のお店なのコレ?

 

てっきり北海道のお菓子屋さんのどら焼きかと思っていたら京都で作ったどら焼きでした。

お店の名前は「足立音衛門(あだちおとえもん)」

栗のケーキなど洋菓子が有名みたいです。

 

きっと有名なお店なんでしょうけど、僕は初耳でした。

早速食べてみようと裏面のシールをはがします。

 

金色の鳥がきれいですね~。

てか、包装紙にどんだけ金かけてんだよスゲー。

ビリビリっと包装紙を破いてどらやきさんこんにちは!!

 

 

あら美味しそう。

なんだかふんわりしているのが写真からもわかります。

 

 

袋から出してみてビックリですよ。

なんか1枚柔らかい和紙みたいなのがどら焼きを包んでるのよ。

こんなお上品なの見たことあります?

僕は初めてです。

 

 

こんな感じで手を汚さずに食べられるんですね!

包装紙も素晴らしいけど、このどら焼きを掴む用の紙が入っているのはポイント高し!

 

 

半分に割ってみました。

富良野産の小豆がいい色をして入っています。

これ間違いなくうまいでしょ!

それではいただきまっする!!

 

あ、これはうまい!

 

簡単に説明すると、

・結構甘め

・生地がふんわりしっとり。スポンジケーキみたい。

・小豆の風味をめちゃくちゃ感じる

・小豆が後を引く感じ

・甘い物すきな人ならオススメ

 

結論:めちゃ美味しい

 

僕は甘い物好きなのでとっても好みのどら焼きでした。

甘いものが苦手な人にはちょっと甘すぎるかもしれません。

多分六花亭のより好きです。今度食べ比べしてみたいわ。

予想以上に美味しかったので足立音衛門についてネットで検索するとオンラインショップがありました。

とよみ大納言のどら焼きを検索してみたんですが出てきません。

かわりに他のどら焼きが出てきました。

 

 

え!?

丹波大納言あずきのどら焼き 324円!!

 

たけぇぇぇ!!高級品!

 

まぁ今回僕が食べたどら焼きはいくらなのかわかりませんが、包装紙も似ているし同じような価格なのかな?

高くて自分で買おうとは思わないかも・・・お土産用でしょこれは。

 

ちなみにさらにネットで調べてみたところ、「<富良野地区産>とよみ大納言小豆のどら焼き」は店舗限定の商品のようです。

購入できる店は大丸札幌。

なーんだ、足立音衛門って大丸に入っとるんかーい。

素晴らしく美味しかったので気になる方は是非大丸札幌店に足をお運びください♪

足立音衛門オンラインショップ

-食べもの

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.