ライフハック

年賀状を全外注したらストレスが無くなった話し

更新日:

年賀状を外注

 

面倒くさい年賀状は「はがきデザインキット」を使えば限りなくストレスゼロ

毎年この時期(12月)になると憂鬱になる僕です。 それは何故か・・・ そりゃー決まっているじゃないですか!! 年賀状ですよ年賀状!! 僕はあの年賀状が大嫌いです。 あんなものなくなればいいのにって思っ ...

↑年賀状記事最新記事

年賀状なんて無くなればいい

みなさん年賀状って率直にどう思います?

楽しみにしていますか?

それとも面倒ですか?

僕は確実に後者です(超絶面倒!)。

子供の頃はまだ楽しみもあったかもしれませんが、現在はもう年賀状なんて辞めたいとすら思っています。

大体仲の良い人とはメールやLINEでいくらでも連絡とれるし、年賀状だけの付き合いの人は逆に関係が切れても特に問題ないと思っています。

なので今年から年賀状の断捨離をすることにしました。

最低限送らなければいけないのは勤め先の会社の人間と親戚だけにして、友人や学生の時の同級生などはほとんど送らないことにしました。

 

しかし、結局は印刷しなければいけない・・・

さて、送る枚数はかなり減らすことにしたのですが、完璧に年賀状をやめたわけではないので、結局は年賀状を作らなければいけないのです。

これが面倒臭い、ストレスの大元なのです。

プリンターのインクもあるんだかないんだかわからない状態。

もし無ければインクを買ってこなければいけないし、インクジェットプリンターのインクって異常に高いですよね。

もう自分で印刷したくないんですよね。メールで済ませられたらどんなに楽か。

こんなにインターネットや携帯が発達しているのに、なぜわざわざはがきなんてものに印刷して送らなきゃいけないのか・・・

ほんと年賀状っていう習慣いらないんですけど。。

そんな不満を募らせていたときひとつのサービスを発見しました。

はがきデザインキット00

 

「はがきデザインキット2016」

はがきデザインキットでは簡単に年賀状のデザインが作成でき、そのまま印刷サービスに連携させることにより、そのまま年賀状を送ることができます。

つまり、オンラインで住所録・デザインを作成、印刷をして直接年賀状を送り先へ届けてもらえるという神がかったサービスなのです。

これであれば、自分の手間は送る人の住所録を作るだけ。デザインは好みのものを選ぶだけです。

とりあえず今年はもう自分でデザインを考えて印刷する気力がなかったので、このサービスで年賀状を送ることにしました。

 

まずは会員登録

説明を読んでみるとウェブ版とインストール版があるようなのですが、インストール版は自宅で印刷する人向けなのでここはウェブ版を選択。

ちなみに、スマホアプリ版もあるのでPCがなくても大丈夫なようです。素晴らしいですね。

 

はがきデザインキット01

はがきデザインキット02

はがきデザインキット04

はがきデザインキット11

ハガキのデザインはかなりの数がありました。

ちなみにスマホで撮影した写真なども挿入したりできますよ!

僕はそういうことすら面倒なので、最初から完成されているデザインのものを選びました。

手をかけた部分といえば、自分の住所氏名を打って配置したくらいです。

 

簡単な流れは以下のとおりです。

1.オンライン上で住所録を作る!

2.はがきのデザインを作る!

3.クレカで料金支払う!

終了!

 

驚くほど簡単でした。

ほんと15分〜30分もあれば余裕です。

送り先は自宅もしくは年賀状を送る相手に直送が選べます。

もちろん直送です!

ひとこと自筆でコメントを書きたいという律儀な方は自宅へ送ってもらうこともできますけど、僕は遠慮しときますよ〜。

住所録もネット上に保存されているので来年もそのまま使えますね。

もう、これからはこれで決まりです。

自分ではがき買って、プリンターのインク買って、ちまちまお家で年賀状作る作業は本当に面倒です。

このサービスを使えばそんな面倒な作業から開放されます。

ちょっと料金は高いような気もしますが、あのストレスから開放されると思えば安いものです。

年賀状が面倒だけど、どうしても出さなければいけない方は使ってみることをオススメします!

今まで宛名職人とか使っていたけど完全にこちらに乗り換えました!

無料なのに素晴らしい!

オススメです!

-ライフハック

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.