自動車

【BMW E92】ブレーキが効かない!?バキュームポンプ交換

みなさんこんにちは。

車のブレーキが突然効かなくなる…という経験はありますか?

僕は先日、そんな普通ではなかなかありえない恐怖体験を実際に体験しました。今日はそのお話です。

 

突然の異常事態

それは突然訪れた。

なると屋」に行こうと、小樽の細い路地を走っていたときのこと。

一時停止の標識を見過ごし「あっ!」と思い急ブレーキ!!

なんとか一停無視は避けられた・・・

ゆっくりと前進し、お店の専用駐車場へ入ろうと右折しようと思ったら対向車がやってきたのでゆっくりブレーキを踏む。

 

は!?

 

え!?

 

ブレーキを踏んでいるのに進んでるぅぅぅ!!

 

ヤバいと思って力強くブレーキを踏む!

・・・ようやくゆっくりと停車できた・・・

え…?

なにこれ・・・

今、ブレーキ全然きかなかったんだけど。

これ、前に他の車いたら多分ぶつかってたと思うくらい止まらんかった。

 

こえぇぇ!やばすぎるぅぅぅ!!

 

そんな悲鳴をあげつつ、なんとかお店の駐車場に車をいれた。

もちろんこの駐車をする間もブレーキの異常は発生しており、めちゃくちゃ踏み込まないと止まれない状況。

危ないったらありゃしない!

せっかく「なると」の美味しい若鶏半身揚げも、全く味がしなかったのは言うまでもない・・・

 

駐車場から車を出してみる

ショックすぎて味の全くしない食事を終わらせ恐る恐る駐車場へ向かう。

一体俺の車はどうしてしまったというのだ?

一時停止で急ブレーキをかけたときはめちゃくちゃブレーキ効いていたのに、いきなり効かなくなるってどーゆーこと?

てか、あの急ブレーキのせいでなにか壊れてしまったのか?

色々と考えてみたが、こんなもの素人が考えてもわかるわけもなく、さっさと修理出さねばと思いました。

で、駐車場からゆっくり車を出し、ブレーキをかけてみる・・・

うぉぉ…やっぱり止まらない・・・

これは帰り道、スピード出さずに車間距離めちゃくちゃあけて走らないと絶対事故る。

そう思いながら公道を走り出し、ひとつめの信号でちょっと強めにブレーキを踏む!

 

ええぇっ!?

 

なんと、今度は急ブレーキになってしまった・・・

そう、ちょっと走り出すと、あのブレーキが効かないという現象は直ってしまったのだ。

とりあえずブレーキがいつものように効くようになって良かった!

一体なんだったの?

もしかしたら、あの現象はたまたまだったのかもしれない・・・

と、都合よく考えそのまま様子を見ることにした。

 

あれから1週間後

あの恐怖の体験から1週間経過したが、あのブレーキが効かないという現象は全く起きなかった。

原因は全く不明だけど、とりあえず修理は必要なさそうだな!

はぁ〜、良かった!

とか思っていたのですが、自宅の駐車スペースに車をバックで駐車するときそれは起こったのです。

 

うぉぉぉ!!止まらねぇぇ!!

 

危うく自宅の壁に衝突するところでした・・・

なんと、またあの現象が再発したのです。

次の日の朝、恐る恐る車を出すと・・・また直っていた。

しかし、その3日後また再発。

その後は、ほぼ毎日その現象が起こるようになりました…

 

ブレーキが効かないというより・・・重い?

最初は単純にブレーキが壊れて効かないと思っていたのですが、この現象に慣れてくると効かないのではなく、単にブレーキペダルがめちゃくちゃ重いんだという事に気づきました。

そしてこの現象が起こるのは決まって駐車時や発進時の低速のときのみ。

40km以上で走行しはじめるとこの現象は起こらず普通の感覚でブレーキを使うことができます。

最終的には駐車場で切り返したり、バックでいれようとすると100%ブレーキペダルが激重になるようになってしまいました・・・

もうこれは修理に出すしかありません。

いつまでもこんな状態だと本当に事故りかねない。

事前に自分でネット検索して調べてみると、どうやらマスターバックという部品が故障しているのではないかと予想しました。

で、販売店にこの現象を見てもらったのですが、結論から言うとマスターバックではなくその手前側の問題でした。

 

バキュームポンプ周りの交換

マスターバックが故障していると、常時ブレーキペダルが重い状態になるようです。

今回の場合だと、低速時のみこの現象が起こるということで、どうやらバキューム圧がおかしいという結論に至りました。

高速回転時はブレーキサポートできるくらいのバキューム圧を生み出すことができるが、低速回転時はそこまでのバキューム圧をなんらかの原因で生み出せなくなっているとのこと。

ブレーキアシストが効いていない状態なのでめちゃくちゃペダルが重かったのですね。

結果、ブレーキを踏んでもブレーキが効かない!となるわけです。

というわけで、怪しい部分を交換してもらいました。

 

・バキュームポンプ(OEM品)

・ガスケット純正

・バキュームバルブ内蔵パイプ純正

 

こちらの3点と作業工賃あわせて約70,000円。

これは痛恨の一撃・・・まぁ、マスターバックが逝ってたらもっと逝っていたと思います・・・

 

バキュームポンプ交換後は・・・

修理後は当たり前ですがブレーキがめちゃくちゃ効いて気持ちいいです!

ほんとあのブレーキが重い現象は地獄でしたね・・・

これまで当然のように思っていたけど、こんなに軽いタッチで楽にブレーキが踏めるのはバキューム圧のお陰だったんだ!ありがとう!と感謝するようになりました(笑)

いやぁ〜負圧。ホントありがたいです。

そんなわけで久々のトラブルネタでした。

まぁ126,000km走ってるし、トラブルあってもおかしくないよなぁ〜。

ちなみに今回の代車はBMW X1でした。

ちょうどキャンプに行く予定の週末だったので、クーペよりは断然荷物積みやすくて助かりました。

それではまた!

-自動車

© 2020 ダレトクblog.net