ひとりごと

Huaweiのスマホが終わったくさいので次のスマホを考える。

こんにちは。

いやぁまさかHuaweiがここまでアメリカにやられるとは思っていませんでした。

・Huaweiを部品輸出規制リストに追加。

・GoogleがHuawei端末へのサービス提供を一部停止。

・ARMがHuaweiとの取引を終了?

などなど、日本国内でもかなり影響が出てきているみたいです。

Googleから切られてもAndroid互換の独自OSで乗り切るのかと思いきや、ARMに切られるとさすがにHuaweiも終わった感がハンパない。

HuaweiはCPUにKirinシリーズという独自チップを使っているのですが、根幹となるARMアーキテクチャが利用できなくなる可能性があり、その場合一体どうすんの?って感じです。

Huaweiがバックドアを潜ませてたとか、スパイ活動してたとか、中国政府とつながっているとか色々噂話はありますが、まぁ本当にやってたとしても不思議ではありません。中国だし。

そもそもアメリカだってNSAによる監視してたわけだし、どっちもどっちじゃねぇかと思いますが。(スノーデンによる暴露は衝撃的でした)

急速に伸びてきたHuaweiに危機感を持ったアメリカが潰しにかかったという印象です。

 

Huawei端末気に入っていたのに…

僕はHuawei端末をこれまで2台使ってきました。

Huaweiといえばミドルレンジクラスのスマホが非常にコスパに優れています。

性能がそこそこ高いのに価格が安い!そりゃ売れるわ。

ハイエンドクラスになると価格はそこそこ高くなってしまいますが、それでも競合他社より安いし、価格以上の性能を得られ満足感があります。

特にカメラ性能には定評があり、スマホを選ぶ際カメラ性能を重視する自分にはHuaweiは必ず選択肢に入ります。

今使っているMate10Proは約1年半使っていますが性能的に全く不満なところがなく、あと2年はいける!とすら思っていますが、こんなことになってしまったのでどうなることやら。(既存のスマホはセキュリティアップデートなど継続されるらしいですが…)

おそらく今後Huaweiのスマホは選択肢から消えることになります。

そうなった場合、自分なら何を選ぶのか考えてみました。

 

現時点で選ぶとしたら

とりあえず有名どころだと

・Apple iPhone

・Samsung Galaxy

・Google Pixel

他にも色々ありますけど、とりあえず自分がぱっと思いついたのは上記の3つ。

ただしここから即脱落するのはサムスン。

機種の性能がどうこうではなく、反韓感情ですね。あれだけ韓国に舐められた態度取られていてサムスン製のスマホなんて選ぶ気になれないです。

なのでiPhoneかGoogle謹製Pixel。

どちらもカメラ性能は言うことなしなのですが、問題はOSです。

自分はiOSよりAndroidの方が好きです。

iPhoneは過去に3〜5まで使っていたのですが、その後Androidに乗り換えてからiOSに戻ろうと思ったことはありません。

iOSってなんで未だにアイコンをホーム画面の好きな場所に置けないの?

Androidのほうがカスタマイズの幅が広いのでAndroidが良いです。

というわけで今選ぶならPixel3aですね。

本当はPixel3がいいのですが価格が高すぎます。3aなら3の約半額で肝心のカメラ性能はほぼ変わらず。

 

最後に

Huaweiはかなりお気に入りのスマホメーカーだったので残念極まりないです。

先日発表されたP30シリーズもめちゃくちゃ良い商品じゃないですか。

Huaweiは常に先端の技術を開発していち早く商品化していくパワーがあると思います。

でも、ここまでHuawei包囲網ができてしまうとさすがに潰されるのではないでしょうか?

今後に注目ですね。

ちなみにお次はドローン業界で不動の地位を築いたDJIがアメリカに目をつけられているようですね。

意外と知らない人も多いと思いますが、DJIも中国企業です。

DJIも良い商品を開発する素晴らしい企業だと思うんだけどなぁ。

一個人にはどうすることもできないので、今後どうなるか注視していくしかないです。

中国vsアメリカ。

ちょっと面白いけど、日本企業にも悪い意味でかなり影響でてくるだろうし他人事じゃないのかもしれません。

そもそも中国ってグーグルやフェイスブック、ツイッターなどの海外サービスは締め出しているし、パクリ国家だしやっぱりちょっと変な国。アメリカがファーウェイ締め出しても文句言えない気もする。

それではまた♪

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2019 All Rights Reserved.