商品レビュー

ワークマンのケベック2018年モデル(ノースフェイス下位互換)1,900円を買ってみた

投稿日:

ワークマン ケベック

こんにちは!

先日、ワークマンの防寒靴がなかなか良いという情報を得て、ワークマンのウェブサイトで調べてみたところ・・・

なんだかマジで良さそう!

ちょうど冬靴がほしかったのですよ!

 

とは言っても、オンラインストアではすでに売り切れ・・・

どうやらネットを中心にコスパの良さが口コミで広がり、人気に火が付き売り切れているようなんです。

これは実店舗へ行ってみるしかないと思いお店の場所を調べると・・・

北海道内にはなんと11店舗しかない!少なっ!

幸いにも家の近所にあったのでそこの店舗へ行ってみました。

 

ワークマンへ行ってみると・・・

売り切れの心配をよそに、ワークマンのケベックありましたっ!!

意外にも在庫は潤沢でしたよ♪

田舎の方のお店だからかな?

ワークマンケベック

 

2018年モデル。

ということは、結構昔からこのシリーズあるんでしょうか?

なんといってもこの価格がすごくないですか?

 

1,900円(税込み)

 

税込みですよ!税込み!

本体価格は1,760円なんです。安すぎだろ!

 

ワークマン ケベックのスペック

ワークマン ケベックの特長ですが以下のような感じです。

・スリッポンタイプで脱ぎ履きが楽々!
・中綿入りで高い保温性
・幅広に改良
・作業靴で培ったWクッションなので履き心地が良い
・軽量 約260g(Lサイズ、片足で計測)
・接地面から4cmまで防水性があり、急な雨でも対応可能
・耐滑底

ワークマンケベック特徴

ワークマンケベック特徴

靴のサイズはM・L・LL・3Lの4種類のみ!

Mサイズ 24.5〜25.0cm
Lサイズ 25.5〜26.0cm
LLサイズ 26.5〜27.0cm
3Lサイズ 27.5〜28.0cm

FieldCore フィールドコア

ファッショナブルなデザインで作業服のワクを越えたFildCore。高機能・高品質・カラフルなデザインを取り入れ、アウトドアブランドの定価の1/3を目指して開発されました。『山』をイメージしたロゴは大自然へ出かけたくなる気分にさせてくれます。

 

実際にワークマン ケベックを履いてみた

早速購入してみました。

色はグレーかブラックかでとても悩んだのですが、なんにでも合わせやすい無難な黒に。

色のバリエーションは「グレー」「クロ」「ベージュ」の3色展開のようですが、行ったお店にはベージュは無かったです。

僕の足のサイズは約26.5cmなのでLLサイズを購入。

Lサイズもはいてみたのですがちょっときつかったです。

 

この靴を手にしてみて思ったこと・・・

とにかく軽い!!

Lサイズで片足260gほどしかないようです。

購入したのはLLサイズなのでもう少し重いとは思いますが、それでも十分に軽いですね。

 

フィールドコアというロゴがサイドに入っています。

 

ワークマンケベック

靴の中はオレンジ色で結構派手です!

 

雪が入らないようにキュッと締められる紐付き。

 

ワークマンケベック

接地面から4cmまでは防水なので安心!

 

靴の底面はこんな感じです。

滑りにくそうなパターンに見えますが、実際どうなのかな?

 

ワークマンケベック

実際にケベックをはいてみたところ。

 

ワークマン ケベックを履いてみた感想

ひとことでまとめるとこうなります。

 

コスパ良すぎ最高!

 

とにかく価格が安いのがまず良いです。

そして「安かろう悪かろう」ではありません!

お値段以上のパフォーマンスがこのケベックにはあります。

 

軽くて暖かい!

 

見た目のデザインもすごく良いと思いませんか?

もうお気づきだとは思いますけど、ノース・フェイスのアレに似てますよね?

ノース・フェイスのアレだと余裕で1万円以上するんですが、ワークマン ケベックだと1900円です。

もはやノース・フェイスの下位互換と言って良いのでは?(笑)

いや、性能の差はもちろんあると思いますよ。

でも実際にケベックを履いてみて思ったのは「全然アリ!」です。

比較として2シーズン履いたColumbia(Columbia)のスノーブーツがあるのですが、それと比べてもケベックはかなり良いですよ。

コロンビアは穴が空いてきて水分がしみてくるようになってしまいました。

なのでちょうど雪用の靴が欲しかったのです。

コロンビアと履き比べてみて一番の違いは重さですね。

ケベックを履いてからコロンビアを履くとめちゃくちゃ重い!

軽さは正義ですね!とても軽くて歩きやすいです。

暖かさもコロンビアに引けをとらないどころか、むしろ暖かいくらい?

この辺の感じ方は個人差があるのでなんともいえませんが、1,900円でこのパフォーマンスは非常に魅力的だと思いました。

安いので1シーズン使い捨てでも良いくらいです。

ケベックで一点だけ気になったのは、つま先が上がる感じの履き心地。最初ちょっと違和感があったのですが、これは完全に慣れです。むしろ歩きやすくなってきました。

 

最後に

ネットでも話題のワークマン「ケベック」は噂通りのすごいヤツでした。

北海道にもっとたくさんワークマンができれば良いのに。

靴以外にも色々なアイテムがあってワークマン実店舗楽しかったです。

しかもめちゃくちゃ安いの。

安くて機能的。ワークマン最高!

作業着のイメージしかなかったけど、結構カジュアルデザインのものも売っているのでオススメですよ。

ブランド物にこだわらない人であれば本当にコスパ最高だと思います。

僕はこれからワークマンにちょくちょく通うつもりですw

それと余談ですが、メルカリに「ケベック」が大量に出品されています。

しかも約2倍の価格で。

1,900円でこの靴が履けることに価値があるのに、4,000円もしたら意味ないです。

転売するのは勝手だけどさぁ・・・

これで買う人もいるってのがビックリだよ。

それくらい話題の商品ってことですよね。

それではまた!

-商品レビュー

Copyright© ダレトクblog.net , 2019 All Rights Reserved.