ネットニュース

メルカリの出品手数料が高すぎなので手数料無料のラクマに行った話

更新日:

流行りのフリマ系個人取引

こんにちは!ダレトク(@daretokubloger)です!

最近個人売買のフリマアプリが盛り上がってますよね。

もうヤフオクのようにオークション形式ではなく、スピード感のあるフリマの時代なんだなと感じます。

盛り上がっていると言っても「メルカリ」の一人勝ちのような状態だとは思いますが。

スマホで手軽に個人売買ができるフリマアプリはメルカリ以外にも実は結構色々あったりします。

例えば

Fril(フリル)

ZOZOフリマ

ショッピーズ

フリマノ

Dealing(ディーリング)

などなど。

フリマアプリのいいところは、手軽にスマホで出品できたり、買う時もコメントから値切ったりして楽しめるところだと思います。

で、支払いも簡単。

間にフリマ業者が入ってくれるので商品の受け渡しが完了してから確実にお金が振り込まれます。

また、売り上げたポイントで手軽に購入できるところもいいですよね!

さて、購入する側としてはお金さえ払えばあとは商品が到着するのを待つだけとシンプルで良いのですが、出品する側としてはちょっと考えてしまう部分もあります。

出品自体はとても簡単でいいのですが、なんせ売り上げた時の手数料が大きい。

 

ほとんどのフリマ業者が10%持って行きます。

 

そのことを考えるとヤフオクは良心的ですよねー!

とか思って今調べたら8.64%に値上げされてる!

えぇぇ!これでかすぎだろ!前は5%前後だった気が・・・

これならさらにフリマアプリ化が進みますね。

さて、というわけで10%の手数料。

10,000円売ると1,000円持っていかれるわけです。

 

めっちゃ儲けているだろうなメルカリ―。

 

せめて5%くらいならシステム利用料として不満もないのですが、10%は結構不満です。

という事でメルカリをから「ラクマ」に引っ越すことにしました。

スポンサーリンク

 

ラクマとは?

ラクマとは楽天が運営しているメルカリ丸パクリのフリマアプリです。

楽天という有名ドコロなので安心感はあります。

そしてラクマの最大のメリットが、なんと手数料完全無料!

10,000円売ったら10,000円自分の手元に入ってきます!

ラクマすごっ!やばっ!すごっ!

これ、ずっと手数料無料なんでしょうか?

人が増えてきたら10%とるのかな?

このままだとラクマにとってメリットが無いような気がしますが・・・

メルカリもプレオープン時は手数料無料だったそうです。

まぁ、人集めるにはそうなりますよね。

 

さて、そんな手数料無料のラクマの会員になった僕ですが、アプリの使い勝手はほぼメルカリと一緒です。

なにも迷うことなく使えました。

そんなわけで色々と出品してみました。

 

ラクマで手数料完全無料出品してみたいかたはコチラの招待コードを是非ご活用ください!

僕とあなたにボーナスが入ります(笑)

ラクマ招待コード → 9NIaISDI

アプリのダウンロードはコチラ→「ラクマ」

実際にラクマに出品してみた

実際に出品してみて様子を見てみることにしました。

そして、メルカリとの差を肌で感じました。

メルカリと比べて、全然活気が感じられない!

やっぱり商品数が圧倒的に少ないし、やっている人もメルカリに比べて相当少ないのでは?

手数料無料なんだから、もっと出品者増えれば盛り上がると思うんだけど。

でも、やっぱりメルカリにはかなわないみたい。

同じ商品をメルカリ・ラクマに出してみても、メルカリのほうがコメントくるし、お気に入りに入れられる数も多い。

それでもなんとか数点ラクマで売ることはできたのだが、やはりこれはメルカリのほうが楽しいかも。

10%もっていかれても、楽しさがメルカリにはあるかもしれない。

だってメルカリのほうが圧倒的に売れるんだもん!

メルカリだわやっぱり(笑)

というわけでメルカリに戻った僕です。

でも、ラクマで売れたらそのほうが得なので、二重で出品してます。

でも、やっぱりメルカリで先に売れることの方が多いですね。

 

というワケで、やはりいくら手数料が完全無料といえども、参加者の多いサービスが強いですね。

メルカリをこれから始めるなら是非このコードをご使用ください!

僕とあなたにボーナスが入ります(笑)!

よろしくお願いします!

メルカリ招待コード → EHMFGG

アプリのダウンロードはコチラ→「メルカリ」

-ネットニュース

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 All Rights Reserved.