ガジェット 商品レビュー

RAVPowerの大容量モバイルバッテリーがコスパ高くてオススメ

更新日:

先日愛用していたAnkerのモバイルバッテリーを紛失してしまいました…

たぶん、スーパー銭湯に置き忘れてしまったと思います。

お風呂入った後、スマホいじりながらまったり休んでいたんですよ。

ずっとスマホ使っているから電池もすぐに減っていきます。

そこで活躍するのがモバイルバッテリー。

何年か前に購入したAnkerのモバイルバッテリー。容量は10000mAhのものでお気に入りでした。

モバイルバッテリーといえばAnker

僕はなんとなくそんなイメージがあります。

もちろん他にもたくさんモバイルバッテリー出しているメーカーはあります。

たとえば「cheero」とか有名ですよね。ダンボーとコラボしているやつとか一時期欲しいな〜って思ってました。

Ankerって元googleの人が立ち上げた会社らしくて、google好きな僕としてはAnkerいいんじゃね!?って根拠なく思っていたりします。なんか、信頼性がありそうなそんな気がしますよね。

モバイルバッテリーの売れ筋を見ると、Ankerはいつも上位にいますね。やはり受け入れられているということでしょう。バッテリーなので変なメーカーのものはあまり使いたくありませんよね。

なので、今回新しいものを買おうと色々みてみました。そしてやはりAnker製を購入しようかなと考えていたのですが・・・

RAVPowerのモバイルバッテリーが安い

ちょうどセール中だったRAVPowerというメーカーのモバイルバッテリーが安かったんですよ。

容量が12000mAhで税込2000円。

え、マジか?っつって即カートに入れてみました。評価も堂々の4.5。レビューを見てもなかなか評判が良かったので、ほんとはAnkerがいいんだけど、安いし試しに購入してみました。

色は黒と白があったんだけど、なぜか白だけが2000円。正直色なんてどっちでもよかったので安い方で。

届いた商品はこんな感じです↓

箱おもて面

箱うら面

ぱかっ

説明書は各国の言語で書かれています。日本語もありますね!

なかなか洒落た感じですよ。

中身を取り出すと2つの箱に分かれています。

そしてこちらが本体。真っ白でシンプル!

大きさはiPhone5と同じ程度。厚さはやはりありますね〜。結構ずしっとした重み。

詳細は本体裏面に記載されてます。

USBケーブルをつなぐ部分。iSmart機能で自動的に最適な充電が可能。

充電インジケーター。横についているボタンを押せば残り残量が確認可能。

本体への充電はこんな感じで。

ちなみに充電もRAVPowerのUSB充電器使ってます!いいですよコレ!

もうひとつの箱にはなんと・・・

バッテリー用のポーチとUSBケーブルが入っておりました!ええやん!

はい。上記のセットとなります。ケーブルもついて、ポーチもついてって。めっちゃお得やん!!

モバイルバッテリーの使用感

2ヶ月程使用していますが・・・・

めっちゃいいです!なにがいいってやっぱり大容量がいい!

何回充電してもなかなか減らないです。そろそろ充電しとくかーって適当に充電して過ごしてます。

以前使っていたAnkerと比べてもなにも不自由不満はないですねー。

僕、モバイルバッテリーは出先でも使いますが、実は家の中でも結構使ってるんですよ。

寝るときとか特に多いかなー。

だって、枕元に電源なくてもこれつないどけばいいじゃないですかー。

つねにポーチにいれて、ケーブルだけだして使ってます。傷つかなくていいですね。まぁ、別に傷ついてもいいですけどね。

というわけで、とくに特徴もないですが、モバイルバッテリーとしての不満は一切ないということで、Ankerより割安で購入できるRAVPowerのモバイルバッテリーはおすすめですよー。

念のため買う前にはRAVPowerのウェブサイトもチェックしてみましたが、サポートもしっかりしている感じでよかったですよ!

メーカー公式サイトはこちらです http://www.ravpower.jp/

急いでないならAmazonのセールしているときを狙うのがいいですね!

ちなみに充電器も合わせてRAVPowerでどうぞ!

 

それではまた!

-ガジェット, 商品レビュー

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 AllRights Reserved.