ひとりごと 商品レビュー

パソコン歴20年以上の僕が辿り着いた最強おすすめマウス3選

こんにちは。

パソコンを使う人ならほぼほぼ使っているであろう入力デバイス「マウス」

パソコンを使う上で重要なことって色々あると思うんですが、いくらスペックの高いPCを使っていたとしてもキーボードやマウスがクソだとマジでストレス溜まります。

僕はこれまでのパソコン人生の中で様々なマウスを使ってきました。

980円のものから数千円。

ときには1万円を超えるものまで使ってきました。

マウスは実に様々なメーカーからたくさんの種類が販売されていて、ほんと一体どれを選べばいいのかわからなくなってしまいます。

価格が高ければ高いほど良いマウスということは…もちろんありません。

 

King of クソマウス

僕がこれまで使ったマウスの中で超絶クソマウスがあります。

それはなにかというと・・・Appleのマウスです。

僕はWindowsも持っていますが、基本的にはMacを昔から使ってきました。

デスクトップのMacを購入するとキーボードとマウスもついてくるのですが、キーボードはまだいいとして、マウスがどれもこれもクソでした。

デザイン重視なのかしらないけど、とにかく使いづらい。

 

Appleクソマウス

丸型の最低最悪クソマウス。

 

Appleクソマウス

俵型のクソマウス。

 

Appleクソマウス

乳首がついてセクシーになったクソマウス。

 

Appleクソマウス

近未来的だが結局クソマウス。

 

歴代Appleマウスも色々使ってきたのですが、どれもこれもクソすぎてお話にならないレベルでした。

なんだか使っていると肩がこってくるような不快感がありました。

ただ、ひとつだけメリットがあります。

それは割と高く売却できることです。

Macを買って同梱されていたマウスはすぐに売り飛ばしていましたよ。

それが一番良い使い道でしょう。

 

オススメマウス3選

それではここからオススメマウスをご紹介。

これまで色んなマウスを使ってきて、その中から厳選するとしたらこのマウス達しかないです。

まずは昔使っていたオススメマウスから。

 

マイクロソフト Classic IntelliMouse

Macのマウスがクソだと気づいて、何か良いものはないかと探していた時に出会ったのがマイクロソフトのインテリマウスです。

快適な使用感のエルゴノミクス(人間工学)デザイン。

販売終了と復刻を繰り返し今の形になっています。最新のものは残念ながら使ったことはないのですが、インテリマウスなら間違いない!と思います。それくらいの信頼感がありますね。

様々なメーカーのマウスの原型にもなっているような秀逸なマウスです。

 

 

ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705m

マイクロソフトのインテリマウスを気に入って使っていたのですが、昔のものはちょっと耐久性がよくなかったようです。

わりと短期間で壊れてしまった記憶があります。

そこで僕は新たなマウスを求めマイクロソフト以外で探してみました。

そして辿り着いたのがロジテックのマウスです(現在はロジクール)。

 

何種類かロジクール製のマウスを使用して手に馴染むことを確認。

その中でもかなり良かったのがM705です。

サイドボタンやスムーズなホイール。ホイールを使った水平スクロールなど完璧でした。

また、ワイヤレスマウスなのですが特筆すべきはその電池持ち。

単3電池2本で約3年持ちます。

は?嘘でしょ?と思っていたのですが、マジで3年くらいもちました。

1万円超えの充電式マウスも使ったことあるのですが、ワイヤレスマウスは絶対に電池式が良いです。

充電式は内蔵バッテリーが死ぬと使えません。電池マウスなら電池交換を簡単に行なえます。

M705mは約4,000円で購入できるので大変コスパの良いオススメワイヤレスマウスです。

 

 

ロジクール M500t(MX400)


現在僕が使っているのがこのマウス。M500tです…

というとちょっと嘘になってしまうのですが、実際はロジテックの MX400 パフォーマンスレーザーマウスという商品です。

実はMX400は販売終了してしまい、現在はその後継となるロジクールM500tという商品になっています。

ワイヤレスマウスのM705mをお気に入りで使っていたのですが、残念ながらクリックボタンが壊れてしまったのです。

M705mの前に使っていたのがMX400だったのですが、M705mが壊れたことでとりあえず戻ってきました。

そして、ずっとMX400を使い続けています。

こうしてMX400を使ってみると実に良い重量感。

ワイヤレスマウスはケーブルレスで便利なのですが、やはりちょっと重いと感じることがあります。

そしてサイドに付いている2つのサムボタンの位置が絶妙。クリック感もよし。

このサムボタンの使い勝手が良すぎて他のマウスに浮気する気が起きません。

それと耐久性がハンパない。全く壊れる気配がありません。

なので現行モデルのM500tを購入する機会もないのです。

MX400は仕事でも使っているし、自宅でも使っています。

仕事、ゲーム(FPS)にも十分使える、自分の中でナンバーワンの最強マウスですね。

超絶愛用のMX400

超絶愛用中のロジテックMX400

 

最後に

というわけで僕のおすすめするマウス3選でした。

完璧ロジクール推しですねw

今回のオススメは主に手が大きめの成人男性向けのものになります。

女性にはちょっと大きすぎると感じるかもしれません。

マウスが多種多様なように人の手もそれぞれです。

大きめが好きな人、小さめが好きな人、色々な好みもあるでしょう。

色々なマウスを使ってみて自分の手に一番しっくりくるものがその人にとって最強マウスだと思います。

お金は多少かかりますが色々試してみて下さい。

僕にとってマウスは、料理人にとっての包丁のようなものだと思っています。

かなり重要なデバイスってことです。

マウスがしっくりくるとパソコン作業もかなり捗るのでおすすめですよ♪

それではまた!

-ひとりごと, 商品レビュー

Copyright© ダレトクblog.net , 2019 All Rights Reserved.