ひとりごと 商品レビュー

アウトドアチェアをレカロにしてみた

こんにちは。

最初に言っておきますが、今回はジョークネタです。

2020年、今年は流行りのソロキャンプでもしてみようかと本気で考えています。

で、冬の間にキャンプ用品を準備しようと色々考えながら買い物を楽しんでいます。

アウトドア用のチェアは何脚か持っていたのですが(すげー昔の)、どうしても最近の流行りっぽい椅子が欲しくて・・・。

いわゆるヘリノックスみたいなやつ。↓

ただ、本物はめっちゃ高いんですよ!

普通に1万円以上する。

いやいや、物としてはいいのかもしれないけど、アウトドアチェア1脚に1万円も出せないよ!

 

ヘリノックス類似チェアを購入

というわけでヘリノックス類似チェアを購入することに。

Amazon探せばいくらでも出てくるんですが、大体2,000〜3,000円くらいで買えます。

こんなのとか↓

 

でも、実際に座り心地も確認したいし出来れば実物見て買いたいなと思っていました。

そんなある日、近所のリサイクルショップへ行くとヘリノックス類似(新品)が売っているではないですか!!

しかも価格が1,680円!新品ですよ!やっす!

サンプルで組み立ててあったチェアにドカッと座ってみる。

おぉぉ〜!

なんだかロースタイルで、腰回りにいい感じにフィットして座り心地が良い!

これがヘリノックスチェアってやつかぁ!と、類似品に感動してしまいそのまま購入。

一応あとでAmazonで調べてみると同じものがありました。

これです↓

 

一体どうしてリサイクルショップに新品で流れてきたのかはわかりませんが、Amazonよりかなり安く買えたので大満足でした。

 

普通に部屋で使っちゃってる

椅子を買ってきて早速組み立ててみました。

改めて部屋で座ってみるとこれがなんとも心地よい。

この少し低い座面ってなんともいえないリラックス感があります。

というわけで気に入っちゃってそのまま自分の部屋においてあります。

NETFLIXでドラマ観るときもこれに座って観るし、スマホゲームで遊ぶときもこれに座ってやってます。

久々にいい買い物したわ♪って感じでした。

そんなお気に入りのヘリノックスもどきなんですが、デザインが無地でちょっと地味なんですよね。

シンプルイズベストでいいんですけど、なんかこうワンポイント欲しい的な。

アウトドアチェア ヘリノックス類似品

 

そうだ!RECARO化してみよう!

突然こんなアイデアが浮かびました。

このアウトドアチェアをレカロ化してみたら・・・面白いよね!?

というわけで思いついたら即行動!

熱が冷めないうちに!

やり方を簡単に書くとこうです。

1.レカロのロゴを入手

2.カッティングマシンを使ってアイロン転写シートをカット

3.チェアの生地にアイロンで転写

4.完成!

カッティングマシンがないとそもそも出来ないのでは?と思った方もいると思いますが、気合と根性さえあれば自分の手でカットすることも可能!

僕はそんなの無理なのでカッティングマシンを使います!(実は最近中古で安く買ったんですよね♪)

カッティングマシン 初代シルエットカメオ

カッティングマシン 初代シルエットカメオ

 

よく見ないと分かりづらいですが、RECAROとカッティングしてあります。ちなみにアイロン転写シートは文字を反転させてカッティングします。

 

文字以外の余分な部分を取り除いていきましょう。

 

周りの部分を取り除きました。

 

そして中の部分も取り除いていきます。

 

はい!完成!さすがカッティングマシンは正確ですね!めっちゃキレイにカットできてます。

 

大体このへんかな〜?

 

それではアイロンをかけていきましょう!ここが一番緊張する。

なんせ初めての経験なので、念入りに動画を見て予習してから本番に入ります。

ちなみにこの作業の一連の流れはこの動画を見ればわかります。

 

 

レカロ化したアウトドアチェアの完成!

アイロンで定着させたあとフィルムを剥がし、シリコンシート(クッキングシートで代用)を敷いて念入りに仕上げのアイロンをかけ完成しました!

どうぞ見てください♪

 

いかがでしょうか?(笑)

車好きな人ならわかるジョークのようなアウトドアチェアの完成です。

ただ、よく見ていただくとわかると思うんですが・・・

ちょっと失敗してしまいました。

 

ロゴの周りが汚れてるっ!!なんてこった!

実はアイロンをかけているとき、プラスチックが溶けるような異臭がしたんですよね。

え?なにこれと気づいたときには時すでに遅く、椅子のフチ部分の黒いところが思いっきり溶けてました。

え?そこ溶けるの!?まじかよー。

そもそもこのチェアの素材を調べてみるとポリエステルでした・・・

ポリエステルもアイロンはかけられるのですが、低〜中温でかけるのがいいとのこと。

思いっきり高温でやってたわ・・・

アイロンに溶けたのが付着して、関係ないところまで汚してしまいちょっとショック。

でもまぁ、アウトドアチェアだからちょっと汚れてるくらいがかっこいいんよ。という謎理論を繰り出し自分を納得させましたw

 

最後に

というわけでなんちゃってヘリノックスをなんちゃってレカロシートにしたお話でした。

それと、企業ロゴを使用する場合は個人利用の範囲にとどめましょう。

レカロのロゴを貼り付けただけなのに、なんだか座り心地が良くなった気がします(笑)

それではまた!

-ひとりごと, 商品レビュー

Copyright© ダレトクblog.net , 2020 All Rights Reserved.