ひとりごと

さくらレンタルサーバーで運用しているブログをhttps化。簡単でした。

投稿日:2018年11月7日 更新日:

こんにちは。

最近ずっと気になっていたことがあるんですよ。

自分のブログにアクセスするとこんな表示が出ているんです。

 

さくらレンタルサーバー https化

 

URLが表示されるアドレスバーに「保護されていない通信」って出るんですよ。

こういう風に警告が出るのは今のところウェブブラウザにChrome使っている人だけだとは思うんですけど、コレ一体どういう意味なのかというと・・・

 

「通信が暗号化されていないので危険ですよ!」

 

と言っているんですね。

2018年7月リリースのChrome 68から、HTTP接続だと一律に「保護されていない通信」と表示されるようになったようです。

この保護されていない通信というのはどういうことか?

さくらレンタルサーバー https化

↑こういうことです。

 

なるほど、これは印象悪いぞ。

個人的なブログなので機密情報を入力させることは無いんだけど、googleさん的には信用ならないサイトと見ているようですね。

これはマズイ。このままじゃ、google検索の順位も絶対落ちるような気がする。

なにより、「保護されてない通信」とかずっと表示されているのが気持ち悪すぎる・・・

数ヶ月放っておいたけどこの状況を解決しよう!

 

さくらインターネットのレンタルサーバーをhttps化する

詳しいことはよくわからないんですけど、

現在「http://」で始まっているアドレスが「https://」で始まればよいわけです。

それにはSSLによる暗号化が必要とのこと。

SSLがなんなのかはよくわかりません。きっと調べてもすぐ忘れるから考えないようにします(笑)

このブログ(WordPress)はさくらインターネットのレンタルサーバーで動いていますので、さくらレンタルサーバー上にあるWordPressのhttps化を説明していきます。

 

まず、さくらインターネットのコントロールパネルにアクセス。

 

↓すると「ドメイン設定」なるものがあるので、そこから「ドメイン/SSL設定」をクリック

さくらレンタルサーバー https化

 

↓登録ドメイン名一覧が出てくるので、そこからSSL証明書の登録をクリックします。

さくらレンタルサーバー https化

 

↓利用する証明書を選択します。とりあえず無料ので!!

さくらレンタルサーバー https化

 

↓さらに無料SSLを設定するをクリック

さくらレンタルサーバー https化

さくらレンタルサーバー https化

とりあえずこれで無料SSL証明書の申請は終了。

数十分後に設定完了メールが来るようです。

 

で、来たメールがこちら

[さくらインターネット]SSLサーバ証明書発行のお知らせ

さくらインターネット株式会社

SSLサーバ証明書発行のお知らせ

この度は、さくらインターネットのサービスをお申込みいただき誠にありがとう
ございます。

お申込みいただきましたSSLサーバ証明書の発行が完了いたしましたので、以下
の通りお知らせいたします。

================================================================
《 SSLサーバ証明書の情報 》

レンタルサーバアカウント:daretokublog
サーバ証明書種別:Let's Encrypt
コモンネーム  :daretokublog.net
================================================================

すでにSSLサーバ証明書がお客様のレンタルサーバにインストールされましたので、
SSLをご利用頂ける状態になっています。現在はhttp/httpsの両方でアクセスできますので、
必要であればお客様にて適宜、http→httpsのリダイレクト設定を行ってください。

また、常時SSL化にあたり既存コンテンツのURL変更などが必要になる場合があります。

▼WordPressサイトをSSL化する場合のサポート情報

・【WordPress】常時SSL化プラグインの使い方
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641

・【WordPress】常時SSL化プラグイン トラブルシューティング
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000051662

 

現段階でhttps化できているらしい。

httpsでアクセスしてみると確かにできる!やった!

でもまだhttpでもアクセスできる。

これを強制的にhttpsでアクセスするようにしたい!

それがリダイレクト設定なんですが、これもWordPressならめちゃくちゃ簡単にできます。

 

WordPressで常時https通信をする設定

設定は簡単。

さくらインターネットが提供しているプラグインを導入するだけです。

プラグインのページで「SAKURA RS WP SSL」を検索すれば下記のものが見つかります。

念の為注意ですが、こちらのプラグインはさくらのレンタルサーバーを使っている人専用です。他のレンタルサーバーでは動作しません。

さくらレンタルサーバー https化

↑これをインストールして有効化しましょう。

 

ところが、有効化ボタンを押すと僕の場合エラーが出て有効化できませんでした。

どうやらPHPのバージョンが低くて動かないとのことでした。

PHPのバージョンを最新バージョンにアップデートします。

 

↓さくらレンタルサーバーのコントロールパネルから「アプリケーションの設定→PHPのバージョン選択」

さくらレンタルサーバー https化

 

↓現時点(2018/11/07)で最新のPHP7.2を選択。変更ボタンを押すと即時反映されます。

さくらレンタルサーバー https化

 

正直PHPがなんなのかもよく理解せず、元のバージョンが5だったのでいきなり7にアップデートして大丈夫なのか?と思いつつも、アップデートしなきゃなにも始まらないと思って変更ボタンを押しました。

結果、なにも問題ありませんでした!良かった!

 

簡単SSL化プラグインを有効化し、WordPressの設定から「SAKURA RS SSL」を選択。

↓以下の設定がでてきます。赤枠の部分にチェックを入れ最後に「SSL化を実行する」を押します。

さくらレンタルサーバー https化

 

これでWordPress常時SSL化は完了です。

もっと難しいのかと思っていたのですが、とても簡単でした。

これでこのブログも安全なサイトになりました!

さくらレンタルサーバー https化

こんな簡単ならもっと早くやっておけばよかったわ・・・

 

さくらのレンタルサーバーがオススメ



これからWordPressでブログやウェブサイトを作ってみたい!という方にオススメするレンタルサーバーは「さくらインターネット」ですね。

たくさんレンタルサーバー屋さんってありますよね。これまでに他の会社のサーバー借りてやっていたこともあったんですけど、結局落ち着いて長く使っているのが「さくらのレンタルサーバー」です。

日本最大手なのでやはり安心感が違います。

個人的にはコストパフォーマンスに優れていると思います。

中でも「スタンダードプラン」はWordPressが使える人気No.1プラン。SNI SSL・無料SSLにも対応!

容量はなんと100GB!マルチドメインは100個まで!

これで月額515円(年一括だとさらに2ヶ月分お得)

スピードも早いし、とても安定して動いてくれていますよ。

もし他社で不満を持っている方がいたら乗り換えオススメですよ!

それではまた!

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2018 All Rights Reserved.