ひとりごと

Spotify 1年分プレミアライセンスを格安で購入してみた結果

2020年5月29日

みなさんこんにちは。

今日はサブスク音楽配信サービス「Spotify」の件です。

今まで散々Spotifyが最高だの、やっぱりAmazon music unlimitedがお得で最強!とか、Youtube Musicが一番いいかも!?とかブログで偉そうに語っていたわけですが、ようやく結論がでました。

結局のところ自分のフィーリングに一番合っていて毎日使っているサービス。

それが「Spotify」でした。

とにかくUIが使いやすいし、オススメで出てくるプレイリストなんかもほんと自分好みのものばかりでした。

自分の好みの曲をよく分析して提供してくれる能力が高いと感じます。

使い続けるなら「Spotify」だと確信しましたね。

 

有料のPremiumプラン

Spotifyはほぼ毎日使っていますが、ケチな僕はフリープランを使っていました。

フリープランでも5000万以上ある楽曲のすべてを「無料」でフル再生できます。神すぎ!

ただ制限として

・数曲再生するたびに広告がはいる

・シャッフル再生しかできない(スマホアプリ版)

・1時間に6回までしかスキップできない

・曲のダウンロードができない

などなど…

 

広告はしかたないとして毎日使っていて一番ストレスだったのはシャッフル再生しかできないことです(スマホアプリ版)。

今日はあの曲をリピートでずっと聞きたい!と思ってもフリープランではできません。

自分用のプレイリストを作っても曲順は常にシャッフルされて再生されます。

う〜ん、やっぱりプレミアプランにしちゃおうかな〜と考えてしまいます。

ちなみにSpotifyプレミアプランは月額980円

年間約12,000円です。

個人的にちょっと考えてしまう価格ですが、フリープランの制限をどーしてもはずしたい!だってめっちゃストレス!

そこで、どうにかもっと安く契約する方法はないのかと探してみることにしました。

 

Spotifyを安く契約する方法

ちょっと調べてみると面白い事がわかりました。

Spotifyはグローバルなサービスです。

なんと、国によってサービスの価格が違うんです。

↑現在Spotifyは世界規模でサービスを展開しています。

 

日本では月額980円ですが、他の国ではどうなのか?

例えばフィリピンだと1ユーザーあたり月額129フィリピン・ペソとのこと。

129フィリピン・ペソって日本円だといくら?

なんと、約270円!(笑)

ちょ!国によってこんなに差があるのかよ!!ビックリ。

まぁ国によって物価・平均年収も違うだろうから日本円に換算するとこういうことになるよね。

でさ、この価格で日本にいながら契約できたら最高なんだけどどうすればよいか?

VPNサービスとクレジットカードがあれば多分できます。

VPNで現在自分がいる国を偽装して、その国のSpotifyアカウントを作り、契約するとか。

そのへんの詳しいやり方を説明している方がいるのでどうぞググってみてください。

一瞬自分でもやってみようかなと思ったのですが、なかなか敷居の高い作業なのでもうちょっと他の方法を探してみることに。

 

Spotify 1年間プレミアムライセンスを売っている人がいる

海外アカウントを作って契約すれば日本より安くプレミアム契約できるところまではわかったのですが、正直めんどい。

Spotifyはプリペイドカードもあるので、そういうカードを安く売っている人いないかなー?と某サイトなどで検索。

残念ながら定価とほぼ変わらない価格のものしか見つけられずあきらめかけたのですが・・・

ふと、目に止まった商品があります。

 

「Spotify 1年間プレミアムライセンス」

 

え???

早速商品説明を読んでみると

どうやら海外のプレミアムライセンスを売っているとのこと。

商品の受け渡しはコードのみで、自分のアカウントにコードを適用させれば日本のアカウントをプレミアムにできるらしい。

まじかよ!簡単だしこれでいいかも。

価格は約2,000円!

Spotifyプレミアムが年間2,000円って月額にしたら約170円!やっす!

え?てかさ、安いフィリピンでも月額270円なのにさらにそれより安いってどういうこと?

正直かなり怪しい商品だとは思ったんだけどさ、一体どういう仕組なのか知りたいという興味が俄然湧いてきたので実際に購入してみました!

まさかあんな仕組みだったとは・・・

 

自分のアカウントにプレミアムコードを適用

購入後出品者からメッセージがあり、

「準備するので少々お待ちを」とのこと。

しばらく待っているとメッセージでコードが送られてきた。

どうやら送られてきたコードを

URL:upgrader.shop

というところにアクセスして打ち込めば完了らしい。

↑実際にupgrader.shopにアクセスしてみたところ。なんか怪しげだけど大丈夫か?

ここに自分の使っているSpotifyアカウントとパスワードを打ち込んで、アップグレードボタンを押す。

その後コード入力フォームが表示されるので、そこに購入したコードをペーストするだけ。超簡単。

 

アップグレードされた自分のアカウントを確認してみる

こんな簡単な作業で本当にプレミアムにアップグレードされたのか不安すぎるので早速自分のアカウントを確認してみる。

すると・・・

あ、プレミアムになってる!

 

本当にプレミアムになってる!

 

でも…でも…でも…コレさぁ!!

 

ファミリープランやんけー!!

 

Spotify プレミアム ファミリープラン

ようやく理解した。

安い理由はファミリープランのアカウントだったのだ。

日本のSpotifyにもファミリープランというものがある。

 

月額1,480円で6つのプレミアムアカウントを利用できるというもの。

例えばこれを友達同士で利用するとしよう。

1,480円÷6人=月額1人あたり約250円 となる。

日本でもこれは安い、しかもそれを海外アカウントでやるとさらに激安になるのだろう。

これなら出品者も利益がでる方法である。

だがしかし!

 

これは完全に規約違反だろw

 

ファミリープランは原則同じ住所に住んでいる人が対象となっている。

完全にアウトだけど、こうして普通に使えてしまっている現実。

 

そして色々調べているうちにわかったこと。

プレミアムライセンスの期限が不明。

これはどういうことかというと、主契約者(出品者)が契約しているので、ファミリーとして追加された僕たちはいつまでが期限なのかわからないのだ。アカウント情報を何回見直しても見つけられなかった。

自分のプレミアム期間が終了するのは主契約者(出品者)がプレミアム契約を終了したときと、自分がファミリーから追放されたときである。

出品者はライセンス購入者をファミリーに追加し、1年後ファミリーからキックするつもりなんだと思う。

ちゃんと1年間管理してくれればいいけど、間違ってキックされたり、もしくは出品者がSpotifyの支払いができなくなった瞬間終わりであるw

あともしかしたら規約違反で垢バンもありえるよね・・・

なかなか危険だよコレ(笑)

最低3ヶ月続いてくれればお得だったってことで期待しないで使うことにしました。

 

最後に

いや〜、しかしよくこんな商売考えるな。

思いもつかなかったよ。

まさか「ファミリープランの切り売り」だったとは。

あと海外のSpotifyプレミアムの価格がめっちゃ安いのにびっくり。

アメリカとかだと日本と変わんないんだけど、やっぱり物価の安いところは月額料金も当然安いよね。

というワケでインドってなんか安そうと思って調べたらすごかった!

月額119ルピー

日本円にすると約170円。

で、期間限定で1年前払いプランってのがあってそれは699ルピー。

日本円にすると約990円。

1年間990円っておかしいだろ!w

あ、あと海外アカウントだと日本で聴けるものが聴けなかったりするものもあるらしい。

念の為最近の邦楽とか日本のアーティストとか検索してみたけど、全く今までと変わらず聴けたのでどう違うのか不明でした。

海外アカウントだからってあまり気にする事もないと思います。

 

というわけで怪しい商品にはやはりウラがあったというお話でした。

本当に1年間プレミアムでいられるとは期待しませんが、きっちり1年使えたらかなりお得ですね。

ただし、同一住所じゃないとダメというルールがある限りこれは完全に規約違反です。

でも、友達同士でシェアしている人たくさんいるでしょこれ絶対。

いつかきっとバレそうな気がする〜。

こんなニュースもありました。

Spotify「家族会員プランの人、本当に同じ家に住んでるか位置情報で調べるから」

https://www.gizmodo.jp/2019/09/spotify-family-plan.html

 

最後に僕のファミリーをご紹介!

今のところ3人です。早くファミリー増えないかな―(笑)

 

やっぱりSpotifyプレミアムは快適で最高!!

それではまた!

-ひとりごと

© 2020 ダレトクblog.net