ひとりごと

スポーツクラブ「JOYFIT(ジョイフィット)」を解約した話し

更新日:

こんにちは!ダレトク(@daretokubloger)です!

2013年の11月にスポーツクラブ ジョイフィット 手稲店へ入会したんですよ。

理由は色々あるんですが、簡単にいうと運動不足なので運動したいのと筋肉つけて細マッチョになりたいとかそんな理由。

で、2014年7月現在。

もう月に3〜4回しか行けてなくて、正直金を捨てている感覚になってしまったので退会することに。

理由は

「面倒になった」「お金がもったいない」

という理由です。

大抵の人は、意気込んでスポーツジムに入会したはいいけど、そのうち「忙しい」「時間が作れない」という言い訳で1年以内にやめてしまうんではないでしょうか?

まぁ、どうせやめるなら早いにこしたことはありません。

さて、退会を決意しジョイフィットへ出向こうとしたのですが、HPを確認すると身分を証明出来るものと印鑑が必要らしい。

ちょうど会社を出てしまったところだったので、印鑑を取りに会社へ戻って印鑑ゲット。身分証は運転免許でOK。

 

準備万端でジョイフィット到着!

カウンターで「解約したいのですが」と言うと、慣れた様子でテーブルへ案内される。僕の場合、特に引き止められるという事もありませんでした。

会員カードを渡し、小さな紙を渡される。これが解約手続きの用紙らしい。

解約理由などアンケートに適当に◯をつけ、最終引き落としはいつとか、金額はいくらになるとかそんな話しをして手続き終了。

すごく簡単に解約できたのでよかったです。

ちなみに、身分証明も印鑑も求められなかった・・・

念の為「印鑑とかいらないんですか?」と聞いてみたが「あーなくて大丈夫ですよ♪」と軽い返答。

おいおい、わざわざ印鑑とりに行った俺の労力は一体・・・

 

スタッフからの衝撃的な一言。

解約したのはしたんですが、それは完全な解約ではなかったという事。

どういう事かというと、なんと今後はタイム会員になるという話なのだ。

タイム会員とは「6分108円」(2014年7月現在)で施設を使える会員の事を言う。

つまり、1時間 1080円(昔はこんなに高くなかった・・・)。

以前はJOYFITといえばこのタイム会員の方式が主流であったと記憶しているのだが、いつの間にか普通のスポーツジムの様に定額制になっていたようだ。

そのほうが経営的には美味しいのだろうか?

毎日通いつめる人や、施設利用時間が長時間に及ぶ人であれば定額制のメリットは大きい。

でも、月に2〜3回しか行かない人や、1時間未満のトレーニングで十分な人も相当数いるはず。

そういう人たちにとっては月額制はデメリットであり、お金の無駄なのである。

僕は数年前ほかのスポーツジムに通っていたことがあったのだが、やはりその時もだんだん行かなくなって辞めてしまった。

だから今回JOYFITに入会すると決めた時は、本当はタイム会員で入会するつもりだった。

その方が自分のスタイルに合っていると思ったから。

しかし、今回入会したときはタイム会員はなく、月額制のみのコースだった。

約7000円。僕にとっては大きい金額だ。

最初はよく通い、お風呂やマッサージチェア、ホットスタジオなど満喫していて満足だった。

だが、だんだん面倒になってきて通う回数が少なくなってくると、この7000円というのが本当に無駄になってくる。

タイム会員だったら良かったのになーと思うこともあったのだが、そういうコースは廃止されたのなら仕方がないと思っていたら、

まさかの退会後の特別コース!

スポンサーリンク


最後にひとこと

正直に言わせてもらうと、このやり方は非常に姑息としか思えません。

企業としてはこういう戦略ももちろんアリなんだろうけど、客の立場からしてみると入会時になぜ2つのコースを提示してくれてないんだろうか?という疑問。

こっちとしては、もう辞めたいと思って退会してるのに、完全な退会ではなくタイム会員として会員証は使えますとかなんなの?

ちなみにタイム会員として使うと、引き落としに使っていた口座から自動的に引き落とされるようです。

退会したんだから銀行口座情報とか消してほしいわ。

JOYFIT、全国各地に店舗があるみたいだけど、だいたいこんな感じなんだろうか?

念願のタイム会員になることができたのだが、もう行くことはないでしょう。

1時間1080円払うくらいなら、近くの「ほのか」(スポーツジムじゃなくて温泉の方)でまったりリラックスタイムを満喫したほうが僕には合っているようです♪

 

さよならJOYFIT!

 

自宅で筋トレもできますよ!

ジムに通わなくても自宅でやる気さえあればトレーニングできますよね。

個人的にはアルインコの製品がオススメです!(↓Amazonで売ってます!

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット mini EXP100 床面保護 衝撃吸収 滑り止め

新品価格
¥1,918から
(2017/8/3 13:27時点)

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

新品価格
¥19,135から
(2017/8/3 13:26時点)

ALINCO(アルインコ) イージーエクサツイン EXG057D (腹筋 脇腹 胸部 太もも 腕部 エクササイズ用)

新品価格
¥4,500から
(2017/8/3 13:26時点)

ALINCO(アルインコ) クロスバイク AFB4417 折りたたみ機能付き

新品価格
¥11,706から
(2017/8/3 13:26時点)

ALINCO(アルインコ) ダンベルセット 5kg EXG405

新品価格
¥1,480から
(2017/8/3 13:29時点)

-ひとりごと

Copyright© ダレトクblog.net , 2017 All Rights Reserved.